さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(74歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2016年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2011年12月02日

サンセルナン・パジリカ聖堂

朝早くからアグリミッション会議へ参加、午後3時過ぎに久しぶりに、夕方トールズのサンセルナン聖堂へ、12世紀に建てられたては、何て素晴らしい…今世界遺産に登録、こんな建築物が、今ここにあるとは、驚いた、ドイツとの大戦はトールズまで攻め来られず破壊から免れた事が幸いしたようです、ここトールズは地中海と大西洋から250kmの中央の内陸部に位置した町で500Kmに及ぶ運河があり河畔にサイクリング道が完備され走るには最高な環境です、何時かフランス運河ラン旅をしたいな~、更にスペインとの交通の要所で食べ物が美味い、特に海産物が…トールズの人々は昔沿岸から内陸部へ移り住んだ民族だそうです、なる程、いよいよ明日日本へ帰ります、今度はゆっくりプライベートで楽しみます。  

2011年12月01日

トールズの運河のネゥフ橋

南フランスのピレネー山脈の近くにあるトールズのアグリミッション会議へ北海道バイオ工業会として参加、夕方まで視察、夜8時からレセプション、その合間に運河沿いをラン、素晴らしい夜景、何…これ!と叫んでしまった…橋が運河水面に映る幻想的な美、素晴らし過ぎです(私ではありません)、周りに恋人同士の抱き合う、、、一つの影の数々…私が居てもお構い無く長い…Kissこれも素敵な妬けい(夜景)