さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(74歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2016年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2008年02月25日

真駒内アイスアリーナの秘密ランコース


●2/24 昨日からの大雪で私家へ車で戻ることが出来ず、下のお寺さんにおいてきました。
それを引き取りに家の周りと道路の雪かきで朝早くから雪合戦でした、その後は横浜国際女子駅伝をTV観戦、日本は2位いでしたが第一走者の小林優梨子さん、ママさんランナーの赤羽さん二人とも流石に北京オリンピック参加選手でありトップを維持してました、その区間賞の小林さんは当社の有力女子ランナーのHYさんそっくりで女房は間違えるほどでした、応援していても力が入りました。それに刺激されて夕方真駒内アイスアリーナへ、此処は一般的に知られているコースは2回のランニングコースですが、実はその上の3階にアイスリンクを眺めながら走れる右周りの一周300mコースがあるのです殆どの室内ランコースは左回りですが、右左と交互に走り腰の偏りを防げます、昨年は左回りばかりで腰を痛めましたが今年はそれも無く調子が良いですよ。写真はリンクですが客席上の方にコースが見えるでしょう、、、此処は人も少なく良いですよ、しかしアイスリンクの影響で寒いです。今日10㌔でした。今月155㌔。


  

Posted by 走るキンサク at 15:09Comments(1)08年2月走

2008年02月22日

ススキの「いそ田」で豊平川下り石狩河口マラソンの談議。

●2/22 今日朝から走ろうと友人ランナー遠方より来たり、昨日の紋別での転倒が気になり札幌もすべる事からツドームで走る、休日と違い人が少なく走り易い、お互いの今年のランの予定を語っている内に何時も参加することに意義があると言っていたのはどうしましたか、、、先日サロマを勧めてきたSさんからも同じ事言われ何だかサロマも利尻も断れなくなってきた感じです。結局半分口説かれながら13㌔走り、急いで午後からの会議へ、その後夜ススキの「いそ田」で石狩川の関係者とマラソン談議、真駒内公園から豊平川沿いに下り石狩川と合流して河口の灯台までのコースは平坦の下りで走りやすく、交通規制も行わなくて済み素晴らしいフルマラソン大会になるのではと実現に向けて提言、ここの店は10席ほどのカウンターで有るが若い坊主頭の板前さん1人で切り回す素敵なお店で、料理の腕も中々であり厳しい修業で磨かれたものであることが味から伺える。板さんの磯田さんと紹介のTさんです。写真横でごめんなさい、技不足で転回できないのです、横向きでお願い。

●2/23 朝から雪かき、東急デパートで北海道一周味めぐりのイベントがり、北海道一周沿岸ランナーとしてはへ女房を連れて買い物へお世話になった浜の人々へ挨拶、今日の夜は大変お世話になった人事業家Kさんの告別式が有り、喪服を持って真駒内アイスアリーナーへ激動の昭和を乗り切ってこられた御元気で有った日々を偲び13㌔を走る、お悔やみ走でした。
帰り大雪で大変な苦闘して帰宅。今月145㌔200㌔まで55㌔頑張らなくては、、、、


  

Posted by 走るキンサク at 20:12Comments(0)08年2月走

2008年02月20日

2月20日流氷の町紋別朝走

 ●2/20 昨日から紋別へ流氷国際シンポジュームへ来てます。朝7時、ホテルからから紋別港のオホーツクタワーまで走る、昨日気温が高く路面が水浸しでありましたが夜冷えて今朝は-10℃ぐらいで道がアイス盤で滑る、転ばないように気を付け気を付け、、、そして寒い寒風が顔面を叩き目が覚める。港防波堤の先にあるタワーまで約3キロ、防波堤の上へ登り海を眺めるが、流氷は沖にも全く見えない、今年は来るのも早かったが開けるのも早いようである、ここ紋別タワーの海水温は10年間で年平均1.8℃高くなっているとの事であり最近段々と流氷は小規模になり何れ来なくなるのではとガリンコ号の船長が言っていた。残念ながら写真のように青い海でした。写真横向きで申し訳ありません何故か横になるのですよ、頭を横にしてください、
防波堤の階段が凍り、滑り思いっきり尻餅を付く!紋別の人から走るのは滑るから止めなさいと言われてました、そのとおりにでした、往復6㌔。


  

Posted by 走るキンサク at 17:16Comments(1)08年2月走

2008年02月18日

2/16.17東京マラソン観戦とラン

●2/16 何時もの真駒内へ行き、昨年は東京マラソン参加で上京し作戦を練っていたことを思い出しながらアイスアリナーを45周13キロを走る、今年は抽籤に漏れて参加出来なかった無念さを走りに、東京での昨年の35㌔から失速を思い出し何時もより速度を上げて頑張る、先週N先生から早朝マラソンを誘われたが前日の天気予報から大荒れとの予測で朝の6時の暗いうちから吹雪の中を雪を扱ぎながら走る勇気は無く恐れをなし断りを入れたことが妙に思い出され胸が痛い。
●2/17 午前中東京マラソンTV観戦、昨年と違い晴天無風ベストの中ランナーが掛けていく、、、、良いですね。去年は途轍も無く寒い雨の中凍えながら雨カッパを着て走ったことを思うと、、、、こんな青空の中で参加したかった。来年は神に御願いして当選するように祈り参加するぞ!この勢いで早速真駒内へ、、、KTさんが午前中から20㌔ぐらい走り終えていた、昨年腰を痛めて走れなかった反動の意気込みが今年の走りに出ている、、、私は左、右回りそれぞれ20周と5週13キロ走る、右回りの3階は寒く、手袋をしていても手がかじかんで痛い、、、、今年は寒いですね、、春は遠く感じます。
今月113キロ、これでは200キロ難しい、、、火曜日から紋別へ出張、流氷を眺めながら走るか。
  

Posted by 走るキンサク at 11:42Comments(0)08年2月走

2008年02月11日

3連休の走り、2/9.10.11

●2/9 今日午後はエコニクスRCの月例練習会、天気も良いのでその前に滝野へ行きクロカンスキーで10㌔、雪が硬いのか滑らない、叉今年2度目で足が出来てない、登りは堪えバタバタである。午後1時に円山へ戻り仲間とアイスアリーナーへ、HYさんも午前中に他のラン仲間と雪道を20㌔走り更に参加、MT,HD,と4人で室内で走る、3階の右回りコースは上からスケートリンクが良く見える、高校の頃のスケートでの女学生との思い出話を語りながら、若き日の昔を懐かしみ走り時間を忘れてしまい10㌔は短く感じた、、、あの子は今どうしているだろうか、会わない方が良い、今はお互い老いぼれた姿、乙女の女学生と青年学生の思い出は壊さないようにしよう。今日はスキー10㌔とラン10㌔で今月65㌔
●2/10 今日は札幌国際スキーマラソン50㌔の大会、一昨年まで毎年参加し15回完走してきたが東京マラソン参加を機に冬も走り続け走る足作りに専念し今年も不参加。しかし9時スタートして今ごろあの辺りを滑っているのだと思うと身体が動き出し、アイスアリナーへ勇んで行く、しかし残念ながら臨時休業で走れない、仕方が無い戻る、昼食後女房と愛犬イブと裏の円山をスノーシューで原生林の中を登る、静寂な中での鳥の鳴き声、雪に寝そべり空を眺めると青空がこちらを見つめている、、、愛犬が顔を舐める、、、、札幌の冬は素晴らしい、、、、、家に戻る。スキー仲間は今ごろゴールしただろうな応援に行けなく御免。
皆も頑張っているのだ、、、矢張り走ろう、今日は晴れて気温も高く薄着で行こうと3時過ぎ家を出る、日が傾き日陰で急速に温度が下がる、手は冷たく凍え痛い、汗が寒く冷える、夕方の気温を甘く見てしまった、兎に角寒くてコンビに入り暖をとる、このまま止め様か、女房に迎えに来てもらおう、、、しかし携帯は持ってこなかった、、、マイナス15℃での吹雪の湧別85㌔、子供の頃吹雪の中凍えながら走って通った学校の行き来、、、思い出し負けるなと言い聞かせい震えながら走る。11㌔今月76キロ
●2/11 今日も走ろうとアイスアリーナー、ツドームを確認残念ながらイベントがあり走れない、昨日の反省をを元に昼に走る、今日は家からミューヘン橋から堤防の歩道を南22条橋へ其から電車道をモイワ下へ何時ものコースで家へ戻る11㌔ぐらいかな
、、、気温も高く防寒手袋など完備で暑いぐらいでした。今月87㌔  

Posted by 走るキンサク at 15:54Comments(2)08年2月走

2008年02月07日

2/5シルバーランナー東京皇居決戦

・2/5 上京、夕方5時30分に神田稲荷湯へ心は青年のシルバーランナー4名集合、皆より30分早く到着し巌流島小次郎の心境で待つ、銭湯で着替え皇居の周り2周(10㌔)の蝦夷ランナーと東ランナーの決戦に挑む、最初からみんなの意気込みが普段と違い早い、先頭はNで皆を引っ張る、三月の京都マラソン15㌔関門87分をイメージした走り、私は期限切れで不参加であり後方から付いていく、高層ビルが立ち並ぶ大東京の都心の夜景を眺めながらのランは素晴らしい、二周目の後半下り坂で益々早くなる、下りは苦手であり我慢、残り2㌔ほどの桜田門の平坦から勝負と決め付いて行く、ここからと仕掛けるがしかしSが抜け出す懸命に追いかけ並ぶ抜き去ろうと前へ、頑張るが前へ出してくれない、併走が続く更に早くなり置いて行かれ負ける、その模様を後ろからN、Hは眺めながら楽しんでいた様であった。風呂に入り神田の居酒屋で乾杯!、今後我々シルバーランナーは如何に有るべきか、サロマ100は今年は休憩して鋭気を養い再起する、、、しかし一度モチベーションを下げたら復活はプロでもできない、、、などなど語り飲む。今日は10㌔今月45㌔。  

Posted by 走るキンサク at 11:31Comments(0)08年2月走

2008年02月04日

今年初めてのクロカンスキーとラン

・2/2 途轍も無い巨人ランナーMHさんに刺激され今日はクロカンスキーで雪原を15㌔その後アイスアリナーで10㌔走る、昨日降った雪が真っ白の中滑る、何時もの駐車場は満車で下の離れたところの駐車場に車をとめる。しかし此処からコースまでは1㌔ぐらいの連続の登りであり2シズーンぶりとアップの出来てない身体には堪える、雪温も雪質も良く青空で癒され気持ちが良い。コースが変わり迷いながら滑るが走る筋肉とは違い坂の登りは足に来る、後ろからTAさんが悠々と抜いていく、彼女は札幌国際50㌔の上位入賞のベテランで流石スタイルも走るフオームも素晴らしい後姿に見とれる疲れを癒す。
後泳ぎを1㌔入れるとトライアスロンです、今度やろう。
・2/3 今日は別府マラソンがある、その前にAI(アイスアリナー)で10㌔、KTさんが既にゴルフの撃ちっぱなしをして更に走っている、一周300m回るのに30秒ほど差を付けられ4周で追いつかれる、63歳であるが速い、今日は結婚記念日で奥様と記念のホテルで食事との事、おめでとうございます!それで何時もより元気が良いのだろ、、、
   2月は200キロに走ろう、今月これで35㌔です。  

Posted by 走るキンサク at 13:53Comments(0)08年2月走