さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2006年12月31日

2006年さよなら大晦日ラン

・12/30 朝から雪、年末の大掃除、午後4時から雪道の中真駒内へ向かう、歩道の除雪がなく雪をこぎながら走る、暗くなり急激に気温が下がる、クロカンスキーを思い出しながら走る、長袖の下着にウインドブレカーでは汗が冷たく寒い、モイワ橋から戻り、11㌔で止める。直ぐに銭湯へ身体が冷えて温まらない、サウナに入るが温まらない、30分ほどでようやく通常に戻る。
・12/31 今朝も雪、雪かきをして洗車、掃除など年末の片付け、今月年末まで150キロにするには今日は25㌔走らなければと焦る、午後3時から走るが暗くなり雪道では無理、真駒内公園まで往復へ向かう、天気は晴れ気温が高そう今日はクロカン用のハイネックの下着にウインドブレカーで家を出る、矢張り夕方になり気温が下がる、ミューヘン橋を渡り堤防の上の歩道をと考えたが除雪がしてなく戻り国道を行く、急激に向かい風となり寒い、耳が痛い、帰りは追い風と思ったら背中の汗が冷たく寒い、途中から風が変わり寒い、今日も寒さ対策で失敗、冬の午後の走りは沢山着ないとダメですね、寒くて家に戻り15㌔で止める、今年最後の大晦日ラン15㌔で今月は目標15〇キロに届かず142㌔でした。今年も洞爺フル、利尻55㌔、サロマ100(55㌔リタイヤ)夕涼みマラソン、泊マラソン、
函館マラソン、札幌マラソン(直前足の故障中止)、ホノルルマラソン、何れも最低の記録でした、春から足の故障など有りましたが矢張り走り込みが不足で今年度の累計走行距離は1589キロで例年より500キロは少なかった、新年のスキーマラソンは控え目にして走りこみ東京マラソンに挑戦します、皆さん来年も宜しく、一緒に走りましょう。  

2006年12月24日

帰国後の師走の走り

・12/23 札幌ツドームで走ろうと出かけたら行事で走れないとの事で急遽真駒内アイスアリーナ一      周約300mの室内で㌔6分ペースで12㌔走る、HYさんが足の不調で朝10時から午後1       時まで歩いていた、走りたいだろうな、、、しかし我慢が第一それだけ来年は早くなる。
・12/24 朝から凄い雪50センチはある、私の家は山の上にあるので更に凄い。走りに行く前に先ず      は雪かき道は除雪がされてなく下りの勢いで雪を押しのけ走る、今日も真駒内のアイスアリ      ーナへ、FMアップルもSHさんがもくもくと早いペースで走っていた今年練習不足での屈        辱 を新年で晴ら気迫を感じる。昨日と同じペースで11㌔走る。
      この週末23㌔12月累計108㌔これでは少ない年末まで更に追い上げなければ!
・12/25 早朝5時半に起き北大キャンバス一周7キロのラン忘年会をN先生、K君と走る、7時前は       暗く足元が見えないのでヘットランプが要るのではないかと心配(泥棒に間違えられる?)しながら北大へ向う。
      流石に寒い、ポプラ並木付近は除雪がされておらず雪道で足が滑る、ここで捻挫等しては       東京マラソン走れなくなると恐る恐る早朝ラン忘年会を済ませ帰宅、急いで年末の挨拶回り      へ。12月累計115㌔  

2006年12月17日

12月10日ホノルルマラソン参加してきました。

12/3 ホノルルへ向けて最後の調整、KパパとY子さんとツドームで室内練習をする、10㌔ほどで止めハワイホノルルに備える、順調な仕上がり。


12/4 札幌を家内の真由美と伴にハワイ島コナ空港へ向けて飛び立ち翌日(ハワイ12/4)朝到着。
マラソンの前に妻へ孝行でマウナケア4200mを車で登り夕日と夜空を眺め、翌日更に二人でビックアイランドハワイ島一周600キロをレンターカーで走り、その合間を見て12/5、7とワイコレアビレッジ内を一周約8㌔を2回走る。
12/8 ハワイ島からオアフ島ホノルルへ乗り込むみ(真珠湾攻撃の記念日)エントリー手続き夕方K
ご夫妻とお嬢さんのA子、Y子さん4人と会い明日作戦会議をする約束。
12/9 朝K親子とホテルで作戦会議をしてKパパは4時間を切る、A、Y子二人は初のフルマラソン挑戦で5時間前後で完走を目指す戦略をたてる、明日スタート地点で4時半に合流する約束をしてその後それぞれリラックスしての練習をする。私は上り坂のダイアモンドヘットロード頂点までのコースを往復7㌔走る、1キロ位の登りでそれ程でもない。
夜8時にビールを飲んで床に入り寝る、サロマ100㌔と同じでありこの時間から寝る事は慣れている。
12/10 朝3時半起床する、昨夜から準備しておいて朝食を取りストレッチを済ませ4時にホテルを出る3㌔ほど先のアモモアラセンターのスタート地点へ、暗い夜道で迷うのではと心配していたが大勢のランナーが歩き走りスタート地点へ向かっており全く心配は無い、スタート地点は昨日下見をしておいた5時間以上6時間の合流場所は直ぐわかった、こんな暗いうちから25000人以上のランナーで溢れている、しかし二人のお嬢様は居ない約束の時間を過ぎてようやく会う事ができた、二人とも準備万端であり㌔8分で入り7分を目指しての走るペースを私が作るから完走間違いなくさせると約束、後は着いてくるだけとスタートを待つ、花火が打ちあがり夜空に大輪の花の数々、実に素晴らしい高層ビルのガラスにそれが映りここでも花が咲く、さすがホノルルマラソンのスタート、しかし前に進まないスタート地点まで約20分かかり靴に付けたチップが鳴り出発、しかし皆さん歩いているこれウオーキングでは、全く走れない我々より前に歩いて完走を目指す人々が大勢いることが解ったしかし既に遅し、右へ左へと移動しながら歩いている人をかき分け走る、全然ペースが取れないこんな状態が10㌔以上続きようやく㌔7分半位で走れるようになったのはダイヤモンドヘットロードを抜け朝日が昇り始めたからであるA,Y子二人とも元気で余裕がある、多くの地元の人々が応援、ジャズ演奏などのリズムの乗りながら走るそして高速道に入りハーフ地点、思ったより暑くない、マイル表示で㌔換算して走る5時間以内は無理か、ハワイカイの折り返しそろそろ暑くなってきた水分を充分に取り休んでストレッチを3人でする、元気は充分ある、これから30㌔.35㌔を休まないでこのペースで行けば5時間半までかからない約束の完走をさせる事はできるA子は先へ出たがっているのでどうぞと進めるが何か恐ろしさ感じて行こうとしない、帰りのダイヤモンドヘットロードの最後の登りこれを越えたら下りで後3㌔、5時間10分代での記録を3人で目指しスピードを上げるA子は競ってきて私を抜くはずだが、最後の直線に入り二人が離れてきた、3人並んでゴールインする約束である、ゴール手前で家内の真由美が声を掛けてくれた、ありがとう!ペースをあわせ3人手を繋ぎゴール、見事完走!お疲れ様でした、Kお母さんの出迎えを受ける、タイム5時間22分、路面が悪く、歩いている人を掛け別けながらの走りでは充分な成績でした。Kパパは見事4時間を切り3時間56分のベストタイムフルマラソンは今年からの61歳の人とは思えない、素晴らしい脚力である、矢張り練習の成果「努力は人を裏切らない!」夜K家族と私ども二人と完走祝いの食事会、ビールが美味い!K家族にご馳走になりました、美味しかったですありがとうございます。

12/11 完走記録書を受け取りにカピラヲ公園に3㌔行く大勢の人が並んでいる1時間は掛かりそうとても待ってはられないホテルへ帰る、完走シャッを着た大勢のランナーでワイキキ通りが溢れている。
12/13 明日は帰国ハワイ最後のワイキキ通りから運河沿いを8㌔ほど走る、10年ほど前もこの道走ったことがある懐かしい。
今月は出発前の調整走10㌔とハワイでの走り73㌔で合計83キロです、日本に帰り今月は150キロ以上にして東京マラソンを目指して練習しよう。