さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2011年05月29日

千歳マラソンの最終準備走

・28日今日は札幌の多くの小学校は運動会、近くのグランドからこちも走りたくなるような、リズムの良い音楽が聞こえる、子供に負けないように爺様も走ろうと家を出る、途中、途中のグランドの運動会の音楽に乗せられリズムよく走る、今日は真駒内公園から河川敷を下り南9条大橋を折り返す25キロコースを行こう、天気予報では曇りであったが晴れて気温が高くなる、矢張り暑さには弱い、後半バテ気味でだらける、運動会の観戦をしながら元気をもらい走る。途中真駒内公園で静岡に嫁いだGY子に会う、今はママになる里帰り、大きなお腹をして元気そう、毎日公園内を走っていたが今は散歩、予定日は30日とか走り込んで鍛えた体きっと安産だろう、
・29日 千歳へ向けて来週から足休めで最後の走り、マダムKHは同じく来週利尻55㌔に向けての調整に私のスローリズムで伴走して真駒内公園18㌔、FJ君は洞爺の後遺症で脹脛をいため休息。
GY子は何と昨夜出産とか、、驚き、おめでとう!昨日お腹に声を掛け呼んだからだろう、、、矢張りランナーは安産だった、、、母子ともに健康おめでとう!
今月今日で395キロ出産を祈念して400キロにしよう。  

Posted by 走るキンサク at 14:57Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月26日

ゆったりと美しく、走ろう…


・23日6㌔、24日18㌔、25日6㌔、洞爺の不完全燃焼を3連続で燃焼。
・26日朝から快晴、初夏の清々しい感じ、こんな日は走らなければと急ぎ夏バージョンに着替え準備、家内に真駒内公園へ「行ってきます」「そんな恰好で行くの!」サングラスにTシャツ、半パンで何がおかしいのかな、、、下着のパンツを履いて何処へ行くの馬鹿でないの、、、恥ずかしから止めて!、何の見たら下着のパンツ1枚でした、俺も遂にボケが来たか、、慌てランパンを履き真駒内へ、こんな良き日はKTさんに会えるだろう、、、矢張り真駒内公園で会う、矢張り夏バージョンで上半身裸、真っ黒な黒光りの精悍な美しい体です、66歳とは思えません。KTさんは公園を3周して更に私を迎えに来てくれ伴走してくれ帰る、
途中私のボケの話をすると、、、まだまだ良い方ですよ、、、先日スポーツクラブのプールで水着を手に裸で来た男性がおりましたとのこと、、、しかし他人事とは思えません。そんな話をしながら18㌔、kTさんは25キロでした。
途中速度を上げ引っ張ってもらいましたが、、、㌔6分を少し切るのが限界です、矢張りカタツムリの様に遅く、チューリップの様に美しく走ろう。写真はカタツムリは私で、花の美しくはKTさんです。  

Posted by 走るキンサク at 09:03Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月23日

洞爺湖マラソン


22日洞爺フルマラソン、今年初めてのフルマラソン大会参加、昨年11月から大会へ参加してないので何か緊張する、
それと今年から3月から私に弟子入りで走り始め、今日が初フルマラソン大会の愛弟子のJ君のデビュー戦、合わせての緊張。
朝6時マダムH,J君家族、と私で札幌を発つ、途中電話があり今朝6時に洞爺湖で土砂崩れがありフルは中止になり20キロゴールとの連絡、驚き!完走を目指して今日まで練習してきたJ君、利尻55㌔への調整の間だマダムH、7ヶ月走りこんで来み今年の調子を確かめる私、、、、気が抜けてしまいました、しかしその反面気が楽になり本当に楽しめそう、、、ではハーフマラソンにバージョンを変更して2時間以内で走ろうと決めスタートして私のペースで3人で走る、マダムには遅すぎで調子を狂わせるのではないか心配、矢張り5㌔先から見えなくなった、J君は若いから10キロ過ぎたらギヤを一段早めにするよう指示、最近練習中に脹脛を痛めているので控え目であるしかし15㌔では先へ行き見えなくなった、結局ゴールでは1:58で私より2分早かった、5㌔で2分の差を付けるとは若さと今までのトレーニングの成果である、これならフルは4時間30分は切るだろう、
私はネットで数秒2時間を切ったようであるが、しかし昨年と変わらない、気持ちは昨年の自分より良い筈なのだが、、まあ一年経っても同じなら合格だ!、帰りに綺麗な羊蹄山をバックに3人でパチリ、、、、2週間後の千歳フルで走り足りない分頑張ろう!
  

Posted by 走るキンサク at 09:40Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月21日

頑張ろう日本応援プロジェクト支援

復興支援、能登走る旅人262㌔ランの支援金(㌔100円)26200円と明日の洞爺マラソン42キロと合わせ300キロとして3万円を寄付させていただこう、どんな方法で支援したらと考えておりました。
「復興の輪を広げよう」頑張ろう日本応援プロジェクトへ参加しリストバンドを100本購入することにしました。
これを明日の洞爺マラソンへ参加する友人に差し上げ腕に付け「復興日本」・「負けないラン」に頑張っていただこうと思います、又能登応援してくれたランナーの皆さまへも差し上げます。
  

Posted by 走るキンサク at 13:01Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月18日

5/18 洞爺への足休めで軽め

洞爺は今週末、能登半島の走る旅人の疲れが残っていそうである、年寄りらしくなく幾ら寝ても眠たく朝起きるのが遅い、今日は軽く円山公園一周に出かける、足が重いまだダメージが残っているようである。午後からマラソン初デビューのJ君と洞爺の打ち合わせ、GW練習のやり過ぎで腱(ヒラメ)が痛いとのこと、ゆっくり長く走る足作りをするようにと練習メニューを渡してあったが友人と40キロ競い合いをしたとの事、GWでピークを持って行ったようで故障、、、練習は30㌔以内を数度にしてその先のダメージは本番の大会当日にするようにしてあったのに、、、、残念、今週休めて22日には何とかなるだろう、、、
日曜日お帰りと家の桜が満開でした。  

Posted by 走るキンサク at 17:58Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月16日

能登ラン後、久ぶりの走り

・13日能登から戻り4日ぶりの走り、旅ランのペースでは洞爺マラソンはタイムアウトになる、しかし回復したか心配で雨の中アイスアリナーで走る、普段のペースのはずが時計を見ると遅い、中々調子が戻らない、旅ランのペースが身体に染み込んでいる
もう一段ギヤを入れて走るが思うように行かない、10キロ走りようやく㌔6分半代で走るがこのペースで洞爺大丈夫だろうか、、、
・14日KTさん、MT君、Hマダムと真駒内公園一周、皆に引っ張って行ってもろうと伴走を御願いする、何とか㌔7分で18㌔、皆さんには遅すぎで迷惑を掛けました、しかしお陰で洞爺のペースが戻りました。弟子入りのJ君は朝からハーフ走で初マラソン洞爺にさいしゅう調整で途中で出会う、、、頑張っている洞爺では敵わないだろう、、、KTさん、Hマダム、J君と伴に洞爺頑張って来ます。これから今週は足休めです。今月290キロ。
  

Posted by 走るキンサク at 12:15Comments(0)11年5月ランベストシーズン

2011年05月09日

能登を走り、歌人に…




















能登沿岸は長く一人旅は自然と一体となる走道を極める修行の旅でした。 海、花、能登人情に触れて句が浮かび、能登の細道、走る芭蕉にあやかりました。そこで一句[厳海の荒波受け立つ能登の厳岩]・[奥能登の厳海、恐れおののく、義経船隠し]・[ホーホケェキョ、椿咲く奥能登海岸、オーサムィと叫ぶ不如帰。]こんな愚作を詩うことが心と身体の頼りどころに能登半島250キロを走る旅は終わりました、皆さんの応援本当に力になりました、足も喜んでました、ありがとう。
日本復興、能登半島一周マラソン総距離262キロでした、震災の皆さまの気持になり、昼食はパン、温泉は無し、誰も泊まらない安民宿で8日間過ごしました、義援金262キロ×100円で26200円お贈りいたします。

  

2011年05月08日

5/8能登半島260Km完走、応援ありがとう。



















昔福浦港は厳海の能登越えの風待ち港で遊女もいた賑わい港宿、遊女を安らぐ腰巻き地蔵があります、野口雨情の詩がありました、[能登福浦の腰巻き地蔵は、今朝も船出をまた止めた。]能登厳海を受けて立つ厳門岩、志賀原発の前を走り、能登半島完走の最後ゴール町の道路標識、何か熱いものが感じられました、これで終われる、最後の走りで羽咋市へ、しかし駅前商店街は寂れ閉店ばかり、もの寂しさいゴールでした。夕食は豪華にと料理屋を探すが見当たらない、川の傍に割烹料理と看板、昼食はパン、私一人しかお客のいない安民宿の連続で節約できたここで豪華に行こうと店へ入る、何とカウンターに親父ばかりの居酒屋でした、ここでビールで祝杯、体に浸みわたるご苦労様、皆さま能登半島完走、応援ありがとう、
[椿咲く奥能登、まだかまだかの祿剛崎、花と情けに救われて、走り終われば近くなりけり]。  

2011年05月07日

5/7 輪島朝市から山越し富来七海へ

今日はこちらへ来て初めての夏日になりそう、25℃は超えそう、冬仕様の私は耐えられるか?。朝市を見学、峠を越えて門前町の総持寺へ数年前の能登震災で被害に遭ったが全災してない、700年前の建築は凄い、その境内の掃除坊主パンダカの世を清める石像、赤神で昼食パン、山越の峠道か距離の長い海岸道を行くか迷う、二人の自転車で回っている学生と会うやはり迷っている、「自転車でも大変なのに走っているの」札幌からな、、、唖然、弱音は吐けない、距離の多い道を行くよ、、先に出る。
能登金剛と言われる絶海の景観、義経一行が厳海能登の荒波に恐れ隠れた船隠し、向かい風で涼しく助かった、しかし長かった、最後5キロは泣けてきました。七海の民宿へ到着した途端に雨、雷で驚いた、今日まで雨からは救われている、女神は諦め無い男を見捨てない。明日は最後の走りだ!噛み締み、楽しで行こや、、今日は52キロ最高でした。  

2011年05月06日

5/6帰路の輪島へ
















昨日懐かしいの古民家、部屋5℃寒くて寝れない、昔の厚く、重い布団を二枚重ね、それでも寒くウィンドウブレーカーを着る、でも頭が寒く寝れない、、手拭いでホッカブリ、昔の子供の頃の札幌の冬を思い出す、年寄りの懐かしさだけでは矢張り生きて行けない。 今日は気温が高い、暑さ対策してスタート、大谷川の鯉のぼり、昔ながらの奥能登の塩田、塩サイダーで喉を潤す、これが美味い早速家へ送る、輪島の千枚田、昔ながらの日本の米作り。今日は昼食を4日ぶりにレストランでまともな食事をした、毎日パンと牛乳は力が入らない。ここ連続の民宿の夕食は自慢の山菜料理、しかし毎日ワラビ、タケノコ、こごみ、ウド、タラの芽、などの天ぷら、おシタシ、味噌昼、煮物、タケノコご飯の連続です、今が旬ですからと勧める、飽きましたとは言えず我慢して美味しいですね、、、、輪島に到着、そして民宿も温泉、普通の食事、何故か鮭がでる、輪島は都会だなー、文明は安心、明日も頑張れる。今日は41㌔