さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2012年05月31日

5月最後の走り

30日 今月最後の走りと今週日曜日の千歳マラソンの調整に豊平河川敷へ途中KTさんと会う、千歳の後は月末のサロマサポート、7月札幌ドームリレー、10月の札幌マラソン、、それほどハードな大会は無いので気が楽くだ、、、しかし千歳はフル昨日の洞爺、気仙沼のようにワーストにならないよう頑張ろう、今月は連続の大会、旅ラン等の疲れをとる休憩であまり走れなかった、、5月には少ない179㌔でした、  

Posted by 走るキンサク at 19:25Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年05月27日

気仙沼大島ランフェスタハーフマラソン

朝から晴天、暑くなりそう、地元のHBさんご夫婦の案内でフェリーに乗り大島へ、大島の港周辺は津波で流されなに無い、そこから歩きスタート地点の学校へ、今日の大会ランナーはいつもと分雰囲気が違ってほとんどが2、30代の若者、年齢参加条件があるのではと…高齢ランナーは気が引ける、コースは大島内(7.5km)を2周と島内半を折り返す、ほとんど平坦が無いアップダウンの連続…これはマラソンではなくトレールランですー、16Kmのタイムアップをクリアーするには1Km6分半でなければならない、日差しが強く暑い、一周目はアップダウンで様子を見る、タイムを見ると16Km関門の12時通過が難しい…焦る、2周目は懸命に、途中関門3分前通過、安堵する、しかしハーフの最悪タイムになりそう.追い上げて抜きさるがゴールは2時間 21分でした、またもワースト1でした、言い訳この連続アップダウンコースでは良くた足を誉める、よくやつたご苦労様、島上げての応援に感動しました、一度はおいでやす気仙沼大島へ、素晴らしいアイランドです、気仙沼の皆さんの優しさで疲れは吹き飛んだで乾杯!、来週3日は千歳フルです、頑張ろう!  

Posted by 走るキンサク at 18:44Comments(0)マラソン大会の感走記

2012年05月26日

気仙沼マラソンへ札幌から

朝4時起床し千歳へ7時半花巻へ、花巻から電車に乗る、学生で座れない、、途端にさっと花巻工業高校バスケット部の生徒が電車で席を譲ってくれる、感激…GWに丹波の小浜で老婆にバスで立たせ私が席を譲った高校生とは大違い、やはり宮沢賢治の故郷の青年は出来が違うようだ…ありがとう、乗り継ぎ午後気仙沼へ到着、2ヶ月ぶりだが震災瓦礫も綺麗に片付けられている、しかし街は廃墟の感じがしますが、明日のマラソン大会他観光客での賑わいがある、仮設商店街も活気が…震災津浪のモニメントの打ち上げられたはそのままでした、宿泊の大鍋屋も…その周りは何も無く寂しい…それが観光資源で賑わい…奇妙だな…そんな光景を眺めながら散歩し明日に備える。
  

Posted by 走るキンサク at 17:31Comments(0)マラソン大会の感走記

2012年05月21日

洞爺湖マラソン


20日洞爺マラソン参加へ朝5時に札幌をでる、中山峠が通行止め、高速道を苫小牧経由で2時間で洞爺へ、遠回りだが中山峠より早く着く事ができた、、、しかし高速料が3400円と高く往復6800円で途轍もなく高い大会です。
晴天、気温15℃、無風でマラソン日和です、、、、楽しく走れると足が喜んでいる、今回は前日入りしているKTさんの他ラン友の参加が無い、、、最近70歳も越えると皆のペースに合わなくお誘いもなく寂しい、、、、今日は後半失速するのを抑えて前半ハーフまでは㌔7分ペースで走り、力を貯め後半30㌔からの苦しさをフルマラソンの味わいと楽しもう、、、それで結果は5時間でゴールの戦略でスタート、5キロ過ぎまで私の周りを女性ランナーがインタビューをしながらビデオ撮りしながらカメラマンも伴走している、、、うるさいなー、、、カメラマンに何処の女子アナですかと尋ねる、、、それは「失礼なタレントさんですよ」、、、タレントさんか後ろ姿しか見えないから解らない、、、NHKのランスマ番組のリポートランナーの中村優さんでした、彼女はベストタイム3時間30分だそうです、後から追い上げながら洞爺マラソンを6月24日BS1で紹介する様です、
私を知らないとは、、、と気分を悪くしたようで先を行きました、、、10㌔で65分早すぎです㌔7分に調整、、、15㌔過ぎからペースが落ちる、、矢張り旅ランの疲れが残っているのか、、、無理しないように抑える、、ハーフでは2時間30分を少しでる、
ここでエネルギーを補給して追い上げよう、、、しかし思うようにペースが上がらない、、、30㌔で予定より10分遅れる、、
マラソンはここからが勝負と気合を入れる、、体力気力とも充分にある、、、しかし思うようにいかない、、、35キロからの苦しさ、、これがフルだ!この苦しさはフルマラソンの醍醐味、、その感動をゴールの喜びにと言い聞かせながら走る、、
35キロ過ぎに丸太りの女性に追い付き追い越す、、、更に前方にまた丸女ランナー、、追い越す更に丸女ランナー、、、このペースはデブ軍団、、、負けるわけにはいかない、、しかし丸女軍団にに追いつかれ追い越される、、、負けるものかと追いかける、、沿道の老夫婦の囁き「あんなに肥っているのに走れるの、、」聞こえたらしく俄然速度を増し逃げ切る、、、やはり屈辱は力になるようだ、、、優し情けは人の為にならずですね、、、又追う39キロで軍団に追いつき振り切る、、40キロ関門5時間10分と後ろから叫ぶ、、急ごう、、、何と5分前に通過し後2キロを15分で走る、ゴールは5時間21分でした、、、最悪、、、フルのワースト1でした、2年前(昨年はフル中止)は4時間55分だったのに26分も遅れるなんて、、、矢張り作戦どうりには行かない、、、今回からゴール打ち切りは5時間30分に延びました、、、どうも厳しさが和らぐとすぐに甘えるようです、、矢張り厳しさが大切なのですね、、、、いや、いや、年ですよ、、残念ながら認めざるを得ません、来週この悔しさを震災の苦しさ、悲しさを思いながら力に走り気仙沼復興ハーフで晴らそう、、、  

Posted by 走るキンサク at 14:48Comments(0)マラソン大会の感走記

2012年05月17日

五月晴れ、ラン日和


洞爺に備えて足休めと考えていたが、久しぶりの青空を見たら足がうずき走りへでかける、空は青く、風も無く、70歳の誕生祝いに娘と女房からもらった新調のランパンを履き豊平川河川敷へむけ走る、ミューヘン橋下の休憩台にKTさんが腰を降ろし休んでいる、、、オハヨーと挨拶、、真駒内公園を3周走り昼寝の様です、、これから真駒内へ走りますと向かう、
五月の青空との景色が素晴らしい、、、札幌もようやく春が来たようです。
今日は軽く走り疲れを残さないように藻岩橋を折り返してミューヘン橋へ戻る、KTさんは最早いないだろうと思ったら休憩台で昼寝をしている、、、、ウサギとカメの物語のようだここは起こさないで抜き去るか、、、突然目覚めたようで起き上がる、、、
晴れでソラー発電で充電していたとの事、、、なるほど何時も黒光りの筈だ、、先日は曇りで寒かったので低電圧で顔色が良くなかった、、、なるほど、、、フル充電で洞爺は私より1時間も早いサブ4だろう、、、二人でそんな話をしながら走る、、12㌔、、、これで洞爺の準備ができました。
  

Posted by 走るキンサク at 14:21Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年05月13日

13日、空は五月、気温は冬、、昨日よりは良い天気

13日、空は五月晴れのラン日和、期待して外へしかし寒く風が強い、洞爺マラまで一週間、、今日走り足を休めようと真駒内公園へ、、押し風が強く下りを走っているよう、、、下りに弱い足に堪える、、、途中KTさんに久しぶりに会う、、、冬支度でのラン、、お孫さんが同じ日に2人誕生(娘さんの子)して今は大忙しとのこと、、、、真駒内からの帰りにFJ君に会うこれから同じく真駒内へ向かっていた、、、走り込みが足りなのでサロマを心配している、今日は天気が良く久しぶりの青空を見た、、、15㌔。  

Posted by 走るキンサク at 17:23Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年05月12日

5月、12日真冬の寒さの走り

12日久しぶりに愛弟子のFJと午前中走る、今年は昨年のフル、オホーツクウルトラ初挑戦と違いモチベーションが上がらず走り込みが不足のFJ君だが午後から勤めであるが今日は誘いに乗り走る、彼も今年のサロマ100へ初参加、、、それにしては走り込みが少ないのでは、、、、サロマを甘く見るな、、、と苦言、40キロ、50㌔走を6月末までに4,5回は走り込みしなければ、、、刺激され早速明日は休みなので4,50㌔走りますと宣言、、、その調子で、、、私は来週日曜日の洞爺に備えて軽めな走り込みをします、、、等など話しながら真駒内公園を往復15㌔を二人で走る、しかし途轍もなく寒い気温5℃位では、北風が猛烈に強く飛ばされそう、、、手袋を履いても冷たく痛い、、FJは素手で大変WBに中に手を引っ込め走る、、、
北海道は寒いは言えども5月中旬で雪が降る事はありません、、、温暖化は何処へ、、、しかし明日は一転20℃近くになりそうです、、、  

Posted by 走るキンサク at 13:43Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年05月10日

旅ランの疲れもようやく回復

出雲から戻り、走る事ができませんでした、これで今月20日の洞爺フル、気仙沼、千歳フルと走れるだろうかと心配でした、
・7日 試しに走りましたが足も体も動かなく歩く程度でした、少しづつ慣らしながら。。。騙しながら体をほぐし少し走れるようになり円山公園何とか6㌔走りました。
・8日 調子を見ようと歯医者までの3キロ走る、昨日より体がほぐれて走れる様で少し自信が出てきました。
・9日今日は今朝から寒く気温12℃、夕方私のホームコースの豊平川河川敷へ、冷たい風が強く寒い、旅ランの山陰での気温27.28℃に慣れ夏バージョンの体は寒冷に向かなく寒く走れない、、、5キロ走り止める、体も戻り始めたので今週末には20㌔位走り洞爺マラソンへ備えます。  

Posted by 走るキンサク at 11:25Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年05月04日

札幌へ帰還、満開の桜がお帰りなさい。

icon62icon622日無事札幌へ戻ることができました、出掛けた時は寒さ満載の札幌は桜、水仙の満開の出迎え…ほっとしました、家に着き疲れがドット、体重は2kg程減量、明後日の結婚披露宴に着る自前のモーニングが着れそう、出雲大社の末永い堅い縁結びの御札を渡すことができます、これも多くの皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。後、残すは下関までと九州長崎野母先への走破、70歳の内に攻略だ!頑張ろう…しかし日本海側は、ながーいなー皆様の励ましが力です。
  

Posted by 走るキンサク at 09:07Comments(0)旅ランの感走記

2012年05月01日

5月1日遂に310Km走破、島根県出雲大社へゴール

朝から晴天、暑くなりそう、松江市から宍道湖沿岸を、出雲大社へ今回の旅ラン最後38Km、松江市をスタート伴走MHさん、自転車のMSさんがサポート、助かります、ありがとう。日差しが強く暑い、松江市は風情があり素敵な街です、又宍道湖は綺麗…昨日の美味い料理に誘われたの飲み過ぎで身体が重い、23Km程でコンビニ前で、いいが3人座り込んで昼食、ってきたが蒸し暑い、真夏日のような湿度、暑さなれしてない道産子として熱中症になりそう。30Kmから身体が動かない、ワイナリー出雲が見える、ここては無料でワイン、ジュースをサービスしてくるが数百m入らなければならない、余分なはしたくない、後3Kmラストスタート。。。大きな鳥居が…その前の登りを駆け上りゴール!、8日310Kmご苦労様、お疲れと脚を撫でる。出雲大社は縁結びの神様です、既に結ばれたカップルの御利益は?のようです、何か縁遠かった女の子と最早縁結びとは無関係の人々が熱心に手を合わせている、私も参拝し家庭円満、社運隆盛、無事故安全を二礼四拍で(出雲大社流)で祈願。お世話になった松江市の皆さんと、ここ無事に出雲大社へたどり着けたのは松江の人達の優しさと人情です、心から感謝申し上げます、ありがとう御座いました。
突然、携帯が鳴る、なんと今月末の気仙沼マラソン事務局からお待ちしてますと確認電話、いまは一歩もりたくない、勘弁してください。  

Posted by 走るキンサク at 22:21Comments(0)旅ランの感走記