さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2012年06月26日

サロマ100㌔の監督

24日サロマ100キロがあり、我々チーム5名のサポーター監督として参加、30㌔お付き合いで走ろうと考えておりましたが大腿肉離れで断念、応援、サポーター、監督として5名を車で追い戻りながらで忙しく昼も食べれません、、、走るのも大変ですがこれも体力がいります、、、、一人で各自のタイム計測、予測、先頭を追いかけ、後方へ戻り、写真撮影、励まし、等など今まで10数年皆さんにこんな風に応援された恩返しと張り切る、その甲斐があり全員完走でした、サロマンブルーのYm9:58・Kh10:30の素晴らしタイムです、更にUk11:46・Kh12:30、サロマ初参加のJyは11:30昨年春からマラソンを始めて一年余りでウルトラ2回の完走です素晴らしい、、、、本人の努力と愛妻の協力、励ましと走る金作監督の成果です。
朝、霧雨、気温10℃以下の寒い位でしたが30㌔過ぎてから霧雨も止み15℃で例年の猛暑とは違い走りやすい気候でした、しかし80キロから先のワッカは冷たい海風で体が冷え筋肉が収縮して痙攣、吊りでランナーは低温に苦労しておりました、、、、知り合いのランナーが多く走っており応援はゴールのタイム予測をしながら楽しい13時間でした。
70歳以上の参加は41名おり19名が完走です、、、凄いですね、、、これに刺激されもう一度返り咲きしたい気持になりました、、、来年旅ランゴールの長崎野母崎の走破後、再度挑戦して72歳完走の夢見ようかな。。。。。
  

Posted by 走るキンサク at 21:03Comments(0)マラソン大会の感走記

2012年06月21日

足の休養から一週間如何か

21日足の痛みから1週間,如何か今日夕方走りへ、、、同じく痛い、、大事をとり休めたのに大腿裏の腱が痛い、、、矢張り2週間安静が必要の様だ、、、日曜日サロマ100応援とサポーターで行き付き合いで30㌔走ろうと考えていたが止めた方が良いようだ、、、ここでしっかり治さなければ秋に予定している旅ランの下関まで走れなくなる、、、、サロマ応援に専念しよう。  

Posted by 走るキンサク at 18:58Comments(1)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月16日

大腿が痛く走れません、、、残念です。

週末、大腿裏の腱が痛い、少しなら何とかなるがここは足を休めよう、24日サロマはエントリーしていないが付き合いで30㌔走る、、、、そのためにもここは我慢して抑えよう、父の日のプレゼントに女房と娘から贈られたランシャツ・帽子・サンダル・ハイボール、、、、飲みながら眺めてます。
今朝サロマ100を走るFJ君と11時間30分で完走の作戦会議を行う、、、1㌔6分30で55キロレストハウスまで走り、そこから調子を見て抑えて来たこのペースで何処まで延ばせるか、、、、80キロからは㌔7分以上これは仕方がない、、、最後90キロからの上がりは持てる力を全部吐き出し使い切る、、、ゴールは11時間から11時間30分で完走の計画です。今まで走り始めて一年調教してきた愛馬の出来具合が楽しみです、、、老齢ランナーの楽しみは調教です。
※これはランナーの皆さん問題ですね、、、、今年の北海道マラソン毎日ネット申し込みしていたがネットが混雑して進む事が出来なくエントリ開始3日で満席になり4日目になり突然締め切りました、私は申し込みできませんでした、、、しかし締め切り後でも旅行会社のパックで申し込みすれば参加できたのです、又郵便での申し込みもOKでした、、、、これは無いですね、、、こんな不公平な事は許されるでしょうか、、、大会主催者は今後改めて欲しいものです。  

Posted by 走るキンサク at 17:18Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月14日

オオルリ雛元気に巣立ちをマーガレットが祝う


13日、 同居の親子が雛が巣立ち裏の円山へ無事引越ししました、最初先に生まれた一羽が巣立ち2羽目は一日遅れで飛び立ちを試みておりましたが上手くいかなかったようで、車庫のバケツの間に落ち挟まり泣いていました、、、女房が泣き声を聞き発見救出をして巣に戻し保護、親鳥が餌を口に飛び回り餌を与えてました、その夕方飛び立ち裏山で親子のさえずりが聞こえ飛び立ちを確認しました、、これで安心、、、何だか自分の子供を世に送り出した様な気持です、しかし家のすぐそばに止まりさえずつていた鳴き声が裏山の奥の方で小さく聞こえるようになり寂しくもあります、、、、、巣立ちとは自立の喜びと別れの悲しさです、人生も同じ、、、旅たちを祝福して庭横の野生のマーガレットが咲いてます。
そんな悲しみを胸に走りへ、、、この前から痛い大腿裏の腱が痛い、、、だましだまし走るが心配、、、、早く治さなければ、、、、今週末FJのサロマの調整に付き合い走りをして足を休ませよう、、、
今朝FJはサロマのトレに40キロ走り、、、調子は万全とか、、、100キロを11時間で走ると元気、、、昨年春から走り初め4カ月でフル4:30、6か月で北オホーツク100を12:30完走して今年サロマ100初挑戦それも11時間に挑戦とは、、、登り調子のチャイナパワーは経済共々走りも意気込みは凄い、、、、今週末に達成を祈念して走のプラン、作戦を作り愛弟子へ渡す。  

Posted by 走るキンサク at 09:10Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月10日

車庫に同居のオオルリひなカラスに襲われる


今朝マダムHが久しぶりに走りの誘いで家へ、春から靭帯を痛めて殆ど走れなかったが先日の利尻55㌔へ参加して完走し
今月末のサロマ(サロマンブルー)の確認をしてきたようです、走り込みをしてなくても5時間ほどで走りきれるのだから凄い、流石ラン女王です。家の車庫の住鳥を紹介と案内、驚き!同居のオオルリひな3羽、カラスに巣を見つけられ、巣は引きずり落とされる、車の屋根の上に無残に引き裂かれた羽根が散らばっている…憎きカラスに食べられた。。。可愛いそう…女房の悲しむ姿ー、見られない、女房が泣き声が聞こえると周りを探している…生きて居るわけ無いよ…可愛いかった鳴き声がから離れないようだ…なんと物陰に逃げ隠れて居た…それも2羽優しく手で囲み保護…驚いてギャーギャーと泣き親を呼ぶ…親が近くを飛び回る巣を元に戻しヒナを入れる、しかしヒナは襲われた巣の場所は恐ろしようで逃げ出て隠れていた物陰に逃げ込む…その場に巣を置いてやりカラスに襲われ無いように囲いでして保護…後は親鳥が餌を運んでくれるよう頼みます。
夜、女房が安全を確認へ、何と巣のある囲いからでて歩きまわってい車の下に一羽、もう一羽が見えないと探す、驚き!車のタイヤホイルの間に隠れている、、、このまま動かしたら引き殺してしまうところでした、、、、朝運転前に確認が必要です。
親鳥も子育て大変ですが、カラスからの防衛も大変です。  

Posted by 走るキンサク at 19:42Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月09日

ヨサコイとはいかないヨッコラ走りです、

9日、札幌は昨日からヨサコイ祭りで派手な踊り衣装姿の若者が練り歩いてます、中には若づくりのおばあちゃんも居ますが、こちらも負けてはならないと真駒内公園一周18㌔を走りへ、先日調子が良く今週末の走りを楽しみにしてましたが花木金で連夜飲み過ぎで体思く思うように足が動かない、、、特に右大腿裏の腱がつり足を引きずりながらの走りです、今年前半のランの計画が終わり一安心したところで、、一気に体の甘えが出て来たか、、、、6月は月末に30㌔の予定があるが気楽に走ればよく無理する事は無い、ゆっくり休もう、、、  

Posted by 走るキンサク at 14:45Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月08日

オオルリの子育て



家の車庫に同居しているオオルリの親子、巣が見える電線の上に止まり周りを見渡しカラスなど外敵に巣が見つからないように周辺の安全を確認して更に直接巣へ餌を運ぶのではなく遠回りをして裏の山から巣のあり場所を撹乱させて餌を運ぶ、、、その直前に雄雌が泣き声を発し雛へ知らせているようです、それも雄雌で連携して片方が更に周りを見渡して警戒している、巣に居る雛の存在を外敵か守るため餌を与えるにも実に慎重です、雛は巣の傍で間近で親の気配を感じるまで巣の中に動かず身を潜めております、ここ当たりはカラスが多く見つかると直ぐにカラスの餌にされてしまいます。
元気に巣立ちまでは張れ子育て応援してます。  

Posted by 走るキンサク at 13:50Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月07日

6日、洞爺、気仙沼、千歳マラソンお疲れ様

千歳から3日、、ようやく疲れも取れたよう、、、試し走に円山動物園から道神社の登り下り走りダメージの回復を確認、思ったより調子が良い、、、4月末から出雲大社まで800㌔、洞爺フル、気仙沼ハーフ、千歳フルと走り過ぎたようで体を心配してました、、、大丈夫です、、、人に言わせればこれは走る病気、何科だろう、走る馬鹿だから精神科ですね。そうかも、、、しかし連日20㌔以上走っている人が身近にいます、、、重症ですね。6月は大会も無く楽しんで走ろう。。  

Posted by 走るキンサク at 16:57Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2012年06月03日

千歳マラソン

朝5時に起きFJとJRで千歳へ、昨日札幌入りしたNA、HJと千歳で合流、エントリーするのにながーい行列、、、会場が狭く身動きが取れない、スタート時間の2時間半前についても余裕が無い、今年は特に混雑している、参加者が多く盛況の証しである。
札幌を出るときは晴天で今日の大会は暑くなる、ランパン、ランシャツで充分と考え準備したが外の気温が10℃とか、、、それならロングタイツ、長シャツでは、、、昼頃から気温が上がり暑くなるのではと迷う、ランパンと長袖シャッで走ろうと決める。
今日の戦略は前半必ずゆっくりと走る、ハーフまで登りなので㌔7分30秒のペースで走り、そこから下りで速度を増して7分ぺースで走り5時間を目指そうと考えスタート!、後ろから遅い私をドンドンと怒涛の如く抜き去って行く、引き込まれないよう抑え惑わされないようゆっくりと、、、後半でまとめて抜き去るから待っておれ!と言い聞かせ走る、特に5㌔は㌔8分ペースで行きその後7分にして、、、15㌔過ぎから折り返し23キロまで長いとなる、私を抜いて先を行ったランナーに少しづつ追いついてきた、、、先を見ると見慣れた赤帽のランナー、、何と武蔵Nで無いかいつもなら30㌔あたりで追いつくのだが、、今日は控え目に抑えていいるよう、、追いつき併走する、、どうも下りで勝負を掛ける作戦のよう、、いつも下りでは武蔵に負け、登りで勝つ、、この登りで引き離そうと先を行く、、、連続の登りで折り返しして下りへ、、苦手な下りであるが前半の余裕で足を労わってきただけに走れる、、、武蔵は必ず迫ってくると懸命に逃げ、、、いつもは30㌔位から足が止まるが今日は調子がよく走れる、、、このまま逃げ切ろう、、しかしタイムは㌔7分30秒、、これでは5時間30分になる、体力はまだ充分にある、、、走ろう、、何時もはここあたりは㌔8分になるが7分代で走れる、40㌔過ぎては昨日の洞爺では㌔10分であった、此処から2㌔先を行くランナーを狙い追いつき追い越し㌔7分30秒で走りゴール!しかしタイムはネット5:24で最悪、、洞爺より更に5分遅い、、、70歳になったら、、途端にフルで約20分遅くなった矢張り年には勝てないか、、、しかし武蔵N66歳には逃げ切りの勝利でした。
これからは70歳の走り、「爽やかな風の如く」走ろう。
昨年から走り始めたFJは素晴らしい走りで一年前のフルより30分短縮の3:58分でベストタイムでした、矢張り前半押さえ後半ごぼう抜きで楽しく走る作戦でした、よくやった素晴らしい弟子です、教え甲斐がありました、これなら今月末のサロマ100は11時間代で走れるのでは、、、楽しみです。
HJさんは走り込みが少なく途中で越しを痛めエイドで治療して走りました、それでも4:50です流石です。
  

Posted by 走るキンサク at 20:33Comments(0)マラソン大会の感走記

2012年06月02日

車庫に鳥の巣


6月1日、早いもんで少し前に初詣に雪の中を行ったものだが、、、あれから5カ月が過ぎ6月に、、、昨日からようやく初夏を感じられる札幌、、、今日は明日の千歳に備えて足休めとともに東京からのラン友NA,SS,HJを迎える、、、、久しぶりに会うから今夕はビールで明日の健闘を祈り乾杯だろうな、、、ここ数日は酒は控えめにしてきたが、、ラン談義で飲みすぎるのでは、、、心配!、明日の千歳は隣のラン弟子FJもフルに参加、、、走り始めて一年であるが、昨年夏にはフル、ウルトラを制覇した兵である、明日は大きく離されるだろう、、、30代の若者に70歳が負けなければ彼の立場が無いだろう、、、弟子は師を追い越さなければ愛弟子と言わない、しかし武蔵NAとは出雲旅ランでは先を行かれたのでここ千歳は決戦です。
私の家に2週間ほど前から同居人が突然棲みだしました、人ではなく鳥が車庫内に巣を作り卵を産み抱卵しました、種はオオルリです、メスは茶色ですが、オスは奇麗な青色です、メスがじっと卵を温めてております、たまにオスが様子を見にきます、メスに餌でも運んでいるのかそれとも孵化するのを確認しに来ているのか、、、孵化するとオオルリは雄雌共同で雛に餌を運び育てます。私の家の裏の円山は天然記念物の原生林で保護されております、、、ここ10年ほどオオルリは見かけなかったのですが久しぶりに夏鳥として東南アジアからここ円山へ渡来してきたようです、脅かさないよう大切にします、この周辺はカラスが多く雛が襲われる事を心配して車庫の分電盤の上に巣作りをしたようです、、、、ここなら雨も当たらないしカラスにも見つからない良いとろに巣を作つたものです、、、孵化を見守ります。  

Posted by 走るキンサク at 09:13Comments(0)日々のラントレ・・・感走記