さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(76歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2018年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2018年05月08日

塩釜から七ケ浜、仙台港、七北田川26km



昨日夕方より降り続いた雨☔️、朝には止む、曇り寒い10度、北海道から寒さを持つてきたか?雨☔️を覚悟していたので喜び、七ケ浜へ、港へ向かい松島湾から仙台湾への貞山運河を見に、震災後も健在、正宗殿様立派です。
七ケ浜町へ沿岸業界集落は津波で破滅し高台へ移住した高級宅地住宅、立派です。破滅集落後は海浜公園となりサ―ファ―の若者ビ―チとなりハワイのようです、集落の浜は立派な防潮堤が建設され楽しく走れる✨、津波に耐えた防風林が生き残ってます、樹齢の若い松が斜めになりながらも‼️奇跡の防風林です、頑張ったな❗️、今日は寒いので昼前は温かい物をと食堂をスマホで探す、3kmほど先に蔵ラ―メン店がある、、、旨そうだ、腹はペコペコ、温かいラ―メン、寒い時これ、、、我慢して走る、何だ!定休日、、残念無念、セブンイレブンで親子丼を買いレンジでチンしてもらい、運河の堤防陰で一人食べる、、浮浪者見たい。これで元気☀️付け仙台港湾内を駈けて七北田川の高砂橋へ、今日はここがゴールです26kmほど昨日より短く楽でした、しかし今日のホテルはここから6km戻らなければならない、、結局32㌔、、、疲れた⤵️




  

Posted by 走るキンサク at 20:10Comments(0)旅ランの感走記