さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2010年06月27日

最後のサロマ湖100マラソン


・27日サロマ100キロマラソン、
26日札幌からサロマの戦士5名(武蔵N、KH,YM,OH,私)で湧別へ車で移動しエントリを済ませ温根湯のつつじ荘に泊る、ここは湧別から遠くスタート時間5時に間に合わせるには2時に起きなければならない、8時過ぎに床に入るが今日の猛暑で夜も蒸し暑く眠れない、それと明日も猛暑と予報、対策を思案すると尚更である。うとうとして眠りに入ると目覚ましで起こされる、起床の2時、気温深夜で18℃どうなる恐ろしい、、30分で出発の準備を済ませ、車で朝食のオニギリを食べ、途中の道駅でトイレを済ませ湧別のスタート地点へ向かう、4時到着。
各自スタートの準備をしてサロマ記念のモニュメントで写真(掲載)、5時スタート気温20℃を超えている、㌔7分より早く走らないで30㌔関門8時30分過ぎに通過のスロー戦略でスタート!朝靄が明けて青空が開けてきた暑くなるだろうな、、、猛暑に弱い道産子寒冷地仕様ランナーとしては恐ろし、、こんな日に太陽エネルギーで頭を冷やすソラー帽子があると良いな東から日が昇りドンドン気温が上がる、木陰に沿って日陰者ランナーで走る、口蹄疫の予防でランナーの靴底を消毒してコースの道以外は立ち入り禁止の警備がされ厳重な警戒体制である、10㌔通過予定の1時間13分、、少し行くと15㌔先の折り返しから来るトップランナーワイナイナ選手がが黒い豹のような速さで、2番手を大きく離して来る。何かトイレに行きたくなってきた、、簡易トイレが道に準備してくれているが皆混んで待っている、、相当時間がかかりそうロスが多すぎる、林へ入る小道があるので奥で用を足すか、、、しかし警備員が居て立ち入り禁止で駄目である、段々迫ってくる、、、仕方がない空いていそうな簡易トイレを探し5名程待っているところで順番を待ち用をたす、10分ぐらいロス、これから取り戻そうと速度を増す、折り返しの地点に近付き湧別太鼓が聞こえてきた武蔵Nが何時もの目印の赤い帽子を被り此方に向かってくる、、、武蔵も㌔7分を目安にしている追いつかなければならない、20キロ過ぎで追いつけそうだ、、、折り返して少し行くとKHが向かってくる、、何か体が重そうである、私より先を行っている筈がどうしたことか、、、遅く遅くと言いすぎたか、、、心配である、20キロのエイドで武蔵Nがストレッチをしている、、追いついたがここは刺激を与えないように黙って通過しよう、、、20キロも予定通り、日差しがドンドン強くなり暑い、被り水を頭から掛ける、しかし全く問題がなく順調である、25キロから直線の30㌔までの畑の中の直線農道を走る、ここは何時も長く感じる、、、赤い農家の手前のサイロが30㌔関門へ左折する曲がり角である、30キロのエイドでスペシャルの御粥を取る、朝3時の朝食で5時間以上経過しており通常なら昼時、30㌔予定の8時30分過ぎ通過、、、ここで曲がり角まで戻り湧別スタート地点へまっすぐ走る、後ろから車で追いかけて来てコースが違いますと注意を受ける、、、実は今回のサロマスタートに置いた車をゴールの常呂へ搬送しなければ我々チームは帰れなくなるので運転をしてくれるサポーターを探していたが直前に都合が悪くなり断られてしまった、皆の士気にも影響するからそれを内緒にして30㌔から湧別へ走りそこで止め私がサポーターを務めることにしておりました、このドンドン暑くなり30℃を越えてます、この暑さではとても走れなく命を救われました、30キロで止めと女房に電話、完走した時より弾んだ声で喜んでいた、マスコミで猛暑のサロマ100キロマラソンと報道があり心配していたようです、救急車が行き交う繁盛です、ここでランナーからサポータへ切り替え皆を車で追いかけ支援します、40キロ手前で武蔵Nを見つける、猛暑と戦い苦しんでいる姿を見ると自分を見ている様です、しかしここで声をん掛けると30キロでリタイヤしたことが知れ、悪魔の誘いで自分の止めようと車に乗りたくなります、過酷でも「情けは人のためにならず」見捨て声をかけません、しかし後を走っていたKHさんはどうしたのだろう、後ろには居なかった、前か、、追いかえる、、、40キロの先から車は入れないので44キロ当たりで密かに待つ、ここ当たりの通過タイムで50㌔関門時間をクリアーできるか予想が立つ、、何とKHさんが来た声をかけない私が先を走っていると信じているだろうから、、この暑さで、誰かがリタイヤしたと聞いたとたん気が抜ける、50㌔過ぎると欲が出る、最初と違い坂道でもドンドン抜いていく、、50㌔は関門通過できるだろう、しかし武蔵Nは来ない最後尾のランナーが通過した、、42キロで関門で止められたようだ、55キロまでバスで移動してくるはずだそこで待とう、KHさんは50㌔関門時間余裕を持って通過した
55キロを11時5012時に通過すると完走の目途が立つ、、、55キロのグリーン館で武蔵を探しながら待とう、、
武蔵Nを見つける、ここまで私は走ってきたと思い恨めしそうに見つめる、30㌔でリタイヤしたと説明、急に安堵の笑顔をする、
KHさんが11時55分に到着、エイドで補給を勧めるが寄らず走っていく凄い意気込みである、60キロも10分前に通過、先で待つが来ない見失ったのかと探す、60キロから先の登りで失速して歩いている、やはり補給が足りなかったか、この先は車は入れないので68キロで待つ、ここから15分あれば70キロ関門通過できる、しかし来ない、来ない、残り13分で来た、ここから㌔6分30で走れば間に合うと気合を入れる、今までと違い猛ダッシュで走って行く、、、追いかける間に合いそうだ、、70キロ関門過ぎで待つ、、通過、、、と喜んだが何と5秒のオバーで駄目、この33℃猛暑のハンデイを乗り越えここまできたら1分ぐらい多めに見てくれても良いのでは残念ながら、、、しかし凄い粘りようでした気温が数℃低かったら当然通過して完走でした。
サロマの女神は許してくれない、微笑んでくれない。ゴールへリタイヤ組3名で先を走っているYM,Uh,OH,KHさんをゴールで迎えに常呂へ、この4名は完走だろう、、、9時間50分でサロマンブルーのYMさんがゴール、この猛暑で昨年と変わらないタイムです。10時15分マダムKHさんゴール、今回でサロマンブルーですおめでとう!。11時間15分UHさんゴール、高齢でありながら素晴らしいタイムです、12時間15分OHさんゴール2年連続完走素晴らしいです。
我々仲間7名中4名の完走、完走率57%です、今回の平均完走率は最悪の49%でした素晴らしいです完走おめでとう!
胸に光る完走メダルが羨ましいです、完走率に入るべきか、生存率に入るべきか、、走っていたら死亡率に入りそうでした
リタイヤで命を救われました、完走の皆さんに敬意を表します。
サロマ65歳で定年と宣言して、女神に65歳で完走させてください最後のメダルをいくださいとお願いしていただいたのに翌年からそれを忘れ欲を出しもう一つメダルと挑戦したことが女神の逆鱗に触れてこの猛暑になったのではないでしょうか、KHさん初め皆さんへご迷惑をおかけしました、、、この欲張りの報いです。
これで単位が足りなところもありますがサロマ卒業します、退学処分でしょうか今後その償いでサポーターに努めます、お手伝いしますので申し出ください歓迎です。
「落葉なくして新芽育たず。」
今回もメール、差し入れなど多くの皆さまからの応援、大きな励ましとなり背中を押してくれありがとうございました、しかし期待に応えず申し訳ありませんでした。これからは8月の北海道マラソンモードに切り替えます。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(サロマ100の挑戦の6月)の記事画像
家の庭の除虫菊、ドイツあやめの花々
千歳マラソン決闘、武蔵、小次郎の戦い。
足休め・家のシヤクナゲ
同じカテゴリー(サロマ100の挑戦の6月)の記事
 サロマ70歳は、、、如何 (2010-06-30 20:30)
 23日さろま最終調整 (2010-06-23 14:14)
 武蔵との戦い、休戦? (2010-06-20 10:05)
 家の庭の除虫菊、ドイツあやめの花々 (2010-06-17 10:31)
 15日今日は足休めで休戦…武蔵には負けます。 (2010-06-15 17:03)
 武蔵に追いつけ、後ろから迫る。 (2010-06-14 18:11)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
最後のサロマ湖100マラソン
    コメント(0)