さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(76歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2018年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2010年09月15日

黒部駅から富山港、そして新富山港の新湊へ10時間

朝8時、勇んで富山港を目指して出発、魚津に入ったところで散歩人に追いつき挨拶、どちらまでと声を掛けられる、七尾まで行きます、そうですか、と余り驚いた様子はない、、、北海道一周して青森竜飛からです、驚いた気配はない、なんと北海道、本州、四国、九州などなど全部徒歩で一周された黒部の中村さん、お互い息が合い投合、旅人話で気づいたら滑川の境、写真は中村さん70歳です、いろいろなアドバイスありがとう、滑川を過ぎ常願寺川、時間がかかり過ぎ、暑さはある、しかし、、沿岸道は距離が長い、計測の間違いか、しかし富山港へは夕方前には着くだろう、沿岸道は松林の中で素晴らしい、、見とれていたら昼寝で道を塞ぐに出逢う、ビックリ踏みそう!北前船の湊、岩瀬に廻船問屋森商店、いよいよ富山港、今日ゴールは近い、後5Km程だろう、4時には着く…急げ!道路表示、何と新湊15Km!嘘でしょう、距離の間違い、結局道に間違うやらで、私は何処!?、気力を失う、突然電話が鳴る、武蔵から励まし、ゴールは近い筈…る、6時過ぎに到着、10時間かかりました、疲れました、夕方からの小雨と武蔵の励ましに救わました
、矢張りまだまだこちらは蒸し暑く大変です、疲れた気力を振り絞ってのブログです、眠い

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(祖父、父の故郷富山県沿岸走黒部川以南)の記事画像
無事、能登和倉へ到着!、励ましありがとう!
今日は能登は、雨、模様
同じカテゴリー(祖父、父の故郷富山県沿岸走黒部川以南)の記事
 無事、能登和倉へ到着!、励ましありがとう! (2010-09-17 19:34)
 今日は能登は、雨、模様 (2010-09-17 10:49)
この記事へのコメント
気を付けて、ジャーニーランを楽しんでください!
この前、ニセコの山岳マラソンを走ってきました。北海道マラソンの疲れが残っていたのか、前半から思うように登板できず、バテました。
今年は留萌から富士山駅伝の若手精鋭選手が来ており、上位独占。ちょっと一般市民的には盛り下がりました。。トップの選手は、閉会式のコメントで「週間走行距離が2~300km」とのこと。敵いません。
Posted by moriyama at 2010年09月16日 12:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
黒部駅から富山港、そして新富山港の新湊へ10時間
    コメント(1)