さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2013年05月06日

九州旅ランの終わり鹿児島桜島を走る。

九州旅ラン、そして日本海沿岸走破は最終です…北海道から始まり10年です、今日鹿児島桜島最終です。朝から夏日の予報、後は楽しくればで気楽です。朝佐田岬のホテルから頼まれ日本海沿岸走破、そして最南端佐多岬へのメッセージをポスターに記載してほしいと依頼を受け朝急ぎ書きました、佐多岬到達の様々の人の思いを掲示してある掲示板がありそこに張るそうです、何て書いたか?…確認されたい方は佐多岬ホテルへどうぞお訪ねください。に乗り垂水港へそこで乗り換え桜島入口に昼前に着き桜島港へ、ここから鹿児島市内へ渡る。桜島港まで約15Km、素晴らしい遊歩道が…流石に観光都市鹿児島…しかしそれも数百mでした、後は歩道も無い…昼食は途中のコンビニでと…しかし10Kmってもお店も食堂も無い、何故…腹へる…自販機がある店らしい、鍵がかかり閉店、更に食べ物を求め…腹は減りガス欠状態に…お店がある、今度店は開いてる…中に入る薄暗く物が無い、おばちゃんが奥から、食べ物無いですか?と尋ねる、店閉したので売る物は無い…何かない…家で採れたビワ食べて行きな…とビワをもらう、旨かった…お金払おうとするが取らない…困り自販機にお金入れたらビワが出てきたと 200円を置く…ビワを昼食にる、袋一杯は食べられない…ビワ腹で走る、おばちゃんご馳走様有り難う。港近くでようやく昼食、桜島フェリーから乗船…船上からの桜島は素晴らしい…、鹿児島市内を観光、鹿児島は西郷さんです、銅像公園へハチ公もいました、そして鹿児島は桜島大根と株でしょう…夕食は黒豚など焼酎と一人の
ご苦労様会を盛大にやり、身体、心、魂をお疲れ様と労ねぎらいました…、鹿児島と言えば薩摩焼酎…高くても良い金は気にしない、だされた焼酎は確かに旨かった、その名は蛮酒の杯といいます、ご苦労様でした。これで旅ランは終わりです…長かった走るキンサクの旅ランは終わりです…少しホットする反面、寂しさもあります…つぎの夢は何かな…でも楽しかった…有り難う。走道とは[前を向き諦めなければ夢は叶う]…確信?


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(旅ランの感走記)の記事画像
昨日、北大通学ランでツツジ、今日は朝飛行機で岩手へ、帰りは北海道新幹線
伊達政宗の仙台から札幌へ帰還
5月7日、ゴール祝い…気仙沼から南三陸町へBRT、女川、仙台へ
写真追加
5月6日、大船渡から気仙沼…3 8km
5月5日、釜石から大船渡へ38km
同じカテゴリー(旅ランの感走記)の記事
 神戸芦屋神社で御神籤…凶 (2017-03-26 11:49)
 昨日、北大通学ランでツツジ、今日は朝飛行機で岩手へ、帰りは北海道新幹線 (2016-05-25 19:17)
 伊達政宗の仙台から札幌へ帰還 (2015-05-08 17:58)
 5月7日、ゴール祝い…気仙沼から南三陸町へBRT、女川、仙台へ (2015-05-07 21:05)
 写真追加 (2015-05-06 20:56)
 5月6日、大船渡から気仙沼…3 8km (2015-05-06 20:39)
この記事へのコメント
御無沙汰しております。
何事も無く札幌に戻られたようで安心しました。

まずは、旅ランお疲れ様でした。
素晴らしい10年間だったのだろうと羨ましい気持ちでブログを拝見させて頂きました。

しかし、北海道~九州まで走るという事は誰にでも出来る事ではないですよね。改めてお父様の今まで培ってきた精神的な強さと強靭な肉体に感服するのと同時に私も色々と頑張らねばと大変励みになりました、ありがとうございます。

また一緒に走る機会があれば是非とも誘って頂ければ嬉しいです、その際には芋焼酎で一杯やりましょう。美味しい芋焼酎を用意しておきます。

長々と書いてしまいましたが、まだまだ寒いのでお身体を御自愛しつつ、また新たな夢に走り続けて下さい、応援しています。
Posted by 野村幸太郎 at 2013年05月08日 19:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
九州旅ランの終わり鹿児島桜島を走る。
    コメント(1)