さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(76歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2018年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2018年10月14日

懐かしの生誕の地へ帰郷ラン

14日、産まれ故郷の地へ、家から走りながら訪ねる、ゆっくり懐かしみながら足で思い出に老ける。
家から中島公園へ、ここは昔子供の頃遊んだ、池のスケートリンク、野外プール(50mと100m)、スポーツセンター、野球場などがあり良く豊平から来たもんだ、、、思い出しながら幌平橋を渡り水車町へ、ここは豊平川から水を引き入れた水車がありました、更にこの一帯はリンゴ園があり蝉を取り、鮭孵化場の精進買川で大きな鯉を釣り上げた思い出がある水車町です、ここから豊平橋へ、この橋は大正13年に完成したアーチ形鉄橋で有名な三大橋であり苫小牧、千歳から札幌へ入る重要な国道で市電が通っておりました、それに面して私の家があり青果店を営んでました、すぐ近くは遊郭の入り口の大門通り電停があり、角には馬具店、薬局、酒屋、病院、ガラス屋、眼鏡屋、帽子屋、餅屋、ミシン屋等々橋からの電車通りに商店が並ぶ街でした、ここで生まれ育ち、、河原で泳ぎ、家裏の湯殿山寺で遊んだ幼年から少年期の思い出が蘇り余りの懐かしさに潤んできました。
あれから60有余年、今はガラス店、神田病院しか無く、その面影は見当たらず実家後は良く解らない古物、リサイクル店となっておりました
、しかし豊平川は変わらず流れており、私の人生の流れを感じました、、この地に足で訪れ、立ち懐かしき私の幼年から少年期の振り返り感無量です、、、そんな昔の思いを胸に円山の自宅へ15㌔の帰郷ランでした。








あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々のラントレ・・・感走記)の記事画像
冬支度も終わった、雪待ちラン
北大銀杏並木へ観ラン
冬枯れ前の最後の紅葉の輝き
山燃ゆる紅葉の山鼻川
晩秋の紅葉ラン
夏日に負けず7月の走行距離217㌔
同じカテゴリー(日々のラントレ・・・感走記)の記事
 冬支度も終わった、雪待ちラン (2018-11-17 14:55)
 北大銀杏並木へ観ラン (2018-11-05 16:51)
 冬枯れ前の最後の紅葉の輝き (2018-10-31 14:16)
 山燃ゆる紅葉の山鼻川 (2018-10-23 17:27)
 晩秋の紅葉ラン (2018-10-10 13:04)
 ベストラン9月、5日猛烈な台風、6日震度7地震と連日大災害 (2018-09-09 16:21)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
懐かしの生誕の地へ帰郷ラン
    コメント(0)