さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(76歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2018年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2019年01月13日

捻挫から2週間走れるようになりました。

10日から歩きながらのリハビリーして今日13日、真駒内アイスアリーナで走れるようになりました、まだ充分とは行きませんが、走れる喜びを感じてます。昨年今頃アイスアリーナーで脹脛を肉離れして同じく1月は走れませんでした、毎年同じ負傷の連続です無理せずそれなりの走りに徹します。  

Posted by 走るキンサク at 20:21Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2019年01月04日

万歳!今年も走れます、捻挫でした。

4日朝一番で整形病院へ、レントゲン撮影して診察の結果、捻挫でした、良かったです。
転んだ衝撃が2年前の足首の骨折と同じ感じであり、骨折し足を固定して長い松葉杖の生活、リハビリー、そして1年以上かけての足造り、大変な苦労がありました、2年かけて昨年秋にはバランスよく走れるようになり今年の新年を期待していた矢先大晦日でこの有様でした、、、悔しいやら、、悲しいやら、、の神社参拝にも行けない正月元旦でした、、仕事始めの今日、祈るように診察!捻挫!3週間リハビリと治療を続ければ2月は走れるようになる、、、本当に良かった今年は正月から縁起が良いです。
しかし余り喜び過ぎないよう慎重に、徐々に走り春千歳マラソン、福島相馬から銚子へ旅ラン、夏道フアンラン、秋札幌ハーフを年寄りらしく走る計画をします。今年77歳、ダブルラッキー7です、この新年を老猪走で楽しみます。  

Posted by 走るキンサク at 16:40Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2019年01月02日

明けましておめでとうございます。



あけましておめでとうございます。
皆様の励ましで老足ランナーも昨年12月は180㌔走り、2018年走行距離は2424㌔となり月間平均距離200㌔を達成することができました。しかし大晦日に調子に乗りすぎ雪道を走り滑り転倒!又もや左足首を痛めました、2年前の足首骨折と似たダメージを受け歩くことも困難になりました、、、同じく骨折なら走れるように回復まで一年はかかる、、、、医者は正月休みで足を固定して元旦から神宮参拝もせず、家で大人しく駅伝大会を観戦してます、、、最早これで走れなくなるのではと悔しく残念です、雪道は走らないと肝に命じていたのに、、室内施設が年末閉館で仕方が無く出かけてしまいました、昨年2018年は色々あり忙く落ち着かない年でした、一年の厄を汗で流そうと走りへ出かけたのがいけなかった、、年間目標の2400㌔を超えることができたのに調子に乗りすぎ、年寄りである身を忘れてました、、、神様が止めなさいと教えてくれたのだと感謝して元旦から安静にしております。
アイシング等自前で養生し4日に早速一番で整形で診てもらいます、骨折していない事祈ります、、、神頼みです。
北海道神宮へ女房と娘夫婦が参拝し私の替りにおみくじを買ってきてくれました、、、開封すると「吉」でした。
2日、、昨日痛かった足、少し歩けるようになり神頼みのお蔭で痛みも和らぎ回復の兆しが見えてきました、、、
今日も大人しく箱根駅伝を観戦しながら養生してます、私は昔、箱根駅伝5区の小田原から芦ノ湖まで20㌔程の登りを走りに行ったことがあります、学生のあえぐ姿をみると苦しさは解ります、力が入り、頑張れ!遂に声が出ます、明日も朝から応援します。
今年のラン計画は、昨年の10月から考千歳、札幌、と旅ランを考え走り込みをしてきましたがやり過ぎで怪我でした、
4日整形で診察をしてから計画を立てます。
今年も皆様にとりまして良い年でありますように祈念します。  

Posted by 走るキンサク at 16:15Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年11月17日

冬支度も終わった、雪待ちラン



例年より20日遅れの初雪になるか?、冬支度も終えて待っているのに記録的な遅さです、今夜あたりは降るだろう、、、
子供地蔵が願ってます、公園も紅葉から白銀への模様替えを待ってます。
昨年秋頃から右手掌にシコリができ、小指、薬指の動きが鈍くなってきました、検診したら高齢者にできるシコリによる拘縮でした、早速昨日手術をして取り除きました、無事手術は終わったのですが2週間ほど右手が使えず不便です、足は元気ですから冬眠せず連日走っます。
  

Posted by 走るキンサク at 14:55Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年11月05日

北大銀杏並木へ観ラン

先月10月は台風で札幌マラソンが中止となり何か物足りないランでしたが月間230㌔紅葉を楽しむ晩秋ランでした。
11月に入り札幌は雪も無く暖かい晩秋晴れです、1日上京しジルバーラン友と皇居10㌔の爺い決戦、その後の銭湯、ビール乾杯を楽しみ連日走り楽しんでます。
今日5日は、北大平本教授から勧められ、人気の黄金の輝きの北大銀杏並木を観に円山から15㌔往復走り晩秋を味わってみました、
銀杏並木は大変な人気で、多くの海外客で賑わっていました、特に散歩に来ていた3匹のワンちゃんは人気で素晴らしかったです、何だかソフトバンクCMに使えそうです、北大の紅葉も今が見どころだと思います、素晴らしいです!
その帰り、北大傍の偕楽園にある清華亭によりました、ここは明治初期には原生林に覆われ湧水が多くサケマスが遡上する琴似川の源流で、サケマス孵化場、農場試験所などがありました、明治13年貴賓招待所として開拓使黒田長官により建設され明治天皇が札幌行幸の際に休憩されて由緒ある場所です、傍に石川啄木の碑もありました、、、北大の傍でありながらも今は忘れられ観光客もあまりなくひっそりとしてます。明治初期を思い偲んできました、、、






  

Posted by 走るキンサク at 16:51Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年10月31日

冬枯れ前の最後の紅葉の輝き



今日は朝から札幌は雨、紅葉も冬枯れ前に最後の輝きで燃えてます!自分を観ているようで何か寂しさを感じます、
散る前に激しく燃える人生の裏表を見せながらヒラヒラと散る落葉、、、晩節ですね、自分の姿を重ねもの思いに走って、今月230㌔でした。

  

Posted by 走るキンサク at 14:16Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年10月23日

山燃ゆる紅葉の山鼻川

札幌は一段と秋が深まり藻岩山は紅葉で燃えてます。
晩秋の季節と合わせ晩節です、ひらひら散る・・・落葉を観ていると人には言えない裏表の人生を思い浮かべ懺悔ラン13㌔で一句「裏表見せて落葉晩節路」
今日は何時ものランコースを変えて山鼻川の下流から豊平川へ走りました、ここ山鼻川へは上流13㌔程の簾舞から札幌の水道水(伏見浄水所)と札幌市民への電力供給の藻岩水力発電所へ水を供給する導水管が引かれてます。
その建設は1934年から行われ約4000名余の労働者が建設に従事しました、その大半は全国、韓国から集められた強要タコ部屋労働者であり過酷な労働を強いれられ80余名の犠牲者を出しました、私たち市民は犠牲に会わされた労働者へ感謝し、電気と水を大切にしなければなりません、、、尊い命の下に建設されこの地に犠牲者の追悼のブロンズ碑が建てられております。





  

Posted by 走るキンサク at 17:27Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年10月14日

懐かしの生誕の地へ帰郷ラン

14日、産まれ故郷の地へ、家から走りながら訪ねる、ゆっくり懐かしみながら足で思い出に老ける。
家から中島公園へ、ここは昔子供の頃遊んだ、池のスケートリンク、野外プール(50mと100m)、スポーツセンター、野球場などがあり良く豊平から来たもんだ、、、思い出しながら幌平橋を渡り水車町へ、ここは豊平川から水を引き入れた水車がありました、更にこの一帯はリンゴ園があり蝉を取り、鮭孵化場の精進買川で大きな鯉を釣り上げた思い出がある水車町です、ここから豊平橋へ、この橋は大正13年に完成したアーチ形鉄橋で有名な三大橋であり苫小牧、千歳から札幌へ入る重要な国道で市電が通っておりました、それに面して私の家があり青果店を営んでました、すぐ近くは遊郭の入り口の大門通り電停があり、角には馬具店、薬局、酒屋、病院、ガラス屋、眼鏡屋、帽子屋、餅屋、ミシン屋等々橋からの電車通りに商店が並ぶ街でした、ここで生まれ育ち、、河原で泳ぎ、家裏の湯殿山寺で遊んだ幼年から少年期の思い出が蘇り余りの懐かしさに潤んできました。
あれから60有余年、今はガラス店、神田病院しか無く、その面影は見当たらず実家後は良く解らない古物、リサイクル店となっておりました
、しかし豊平川は変わらず流れており、私の人生の流れを感じました、、この地に足で訪れ、立ち懐かしき私の幼年から少年期の振り返り感無量です、、、そんな昔の思いを胸に円山の自宅へ15㌔の帰郷ランでした。







  

Posted by 走るキンサク at 16:48Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年10月10日

晩秋の紅葉ラン


9月は札幌マラソンへ向け302㌔の走り込みをして雨にも風にも備え準備万端と楽しいにしておりましたが、残念ながら台風で中止となり無念の日々です、、気持ちが収まらないので大会の前日にハーフを一人で走り札幌マラソンを終えました。
7日大会当日小雨程度で台風は何処へやら、、、午後は晴れ間も見えました、、これなら大会出来たのに残念でした、
その後も連日10㌔、15㌔と走り込みしてます、、、今年はエントリーしている大会は無いのですが、、、来年に備えてます。


  

Posted by 走るキンサク at 13:04Comments(0)日々のラントレ・・・感走記

2018年09月09日

ベストラン9月、5日猛烈な台風、6日震度7地震と連日大災害

今月はベストランシーズン到来、来月札幌マラソンへ向けて走り込み開始と1日10㌔、2日15㌔、3日10㌔、4日9㌔と連日の走り込み、、、秋風で涼しく快適、、、、5日猛烈な台風札幌風速35m円山公園の木々枝は飛ばされ巨木が倒壊、台風一過6日未明震度7の地震!、ビックリ飛び起きる、揺れる中、家の裏山が土砂崩れしないかと避難の構え、停電、ラジオで勇払厚真が震源と知る、車のTVで状況を知り驚き、全道停電、、、水道は出る、しかし止まるかも?風呂に水を貯め備える、アウトドア用品を取り出しキャンプライフの準備、米があれば数日は大丈夫、、、車電源からスマホ充電、近所の方々へ充電サービスを提供・・・・これでアウトドアライフを楽しもう、、
翌日7日10㌔、8日10㌔と街中を走り状況を観る、大停電なのに大きな混乱もなく落ち着いて、買い物、給油、充電など行列で待っている、災害時の日本人のこの姿勢凄いです、、、海外でパニック、略奪など大混乱になるがこれは日本精神か、、、
9日11㌔と藻岩山麓を走る、、藻岩水力発電所いつもは脇役であるが、今日は頼られビュン、ビュン!と全開で発電している、何か喜んでいるかのように元気です!  

Posted by 走るキンサク at 16:21Comments(0)日々のラントレ・・・感走記