さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2008年06月02日

5/30 千歳マラソンの試しで円山公園へ

5/30 明後日の千歳マラソンフル参加に向けて今週、足休めしており、千歳は半分が上りの連続、そして下り半分、洞爺の疲れがあると下りに弱い私は足に来ると心配になり、試し走で円山公園の登り下りで確認、問題は無い様であり安心。
明日土曜日は東京の友人ランナーと道産子ランナーの千歳マラソン壮行会、あまり飲まないようにしよう。しかし飲んでしまった結果は如何に?今月120キロでした。高地の結果は、体内のヘモグロビンは増加し酸素の取り入れは増し登りなどで息切れしない効果はある、しかし体重も2週間で3㌔落ち体力は低下し疲れが残り、体力が回復した頃にはヘモグロビンは平常値に戻りプラス面とマイナス面とで矢張り年寄りには難しいようです、6/1の千歳マラソンの結果で更に検証します。  

2008年05月26日

5/25環境サミット記念洞爺マラソン参加

5/25 環境サミット記念、洞爺マラソンとヒマラヤ高地帰りの効果は如何か、、、それも試したくて参加してきました。
今日朝4時半に起床、雨を覚悟していたが札幌は曇り、これはベストコンデションと喜ぶ、KHさんを迎えへ我がエコニクスRCのSM,UT君と合流し中山峠へ向い、更にHY,HDと応援に駆けつけてくれたKWと合流、7時過ぎに車の中で愛妻オニギリを食べ洞爺温泉へ向う、近くになるにつれ雨が激しくなる、雨のマラソン大会になる、、何を着て走るか、雨が多くなれば寒い、着すぎては上がれば暑いだろう、迷う、、、流石記念大会温泉街に入る頃から渋滞、受付時間が過ぎる、皆の受付を纏めて済ませるため近くで降りて走る、車の駐車場が満車で止められない、山の上の空き地に止め雨の中会場へ向う、着替えなどは外で雨の中準備を行う、思うように進まずスタート時間が迫る、昼抜きで走るので事前に腹ごしらえをする。準備運動もアップも出来ずスタート場所へ、その間我がチームと逸れる、スタート~10キロは㌔7分位で遅く遅く行きその後6分30で走り20㌔以後6分で追い込み平均㌔6分30秒で上がりは4時間35分のイーブン走の戦略でスタート、号砲からスタート位置まで3分位かかり走り出す、ゆつくり、ゆっくり走るドンドン抜かれ焦る、決局ネットタイムで10㌔62分ぐらいで入る、これは速すぎ、、6分30より遅くしなければならないのに皆に引っ張られてしまつた、スター時は雨も上がり霧雨程度で気温が上がってきた、これはロングタイツ、シャツに雨よけのゴミブクロ暑すぎの感じ、半そで、半パンにするべきであったと反省しながら走る、15㌔過ぎから又雨が降り始め寒い、ロングシャツの袖が濡れて重い、搾りながら走る、SKが後ろから来たそろそろ速度を上げてマイペースで行くようにと進めるがなかなか行かない、しかし20㌔手前から見えなくなった、徐々に速度を上げているのが解る、ハーフ地点で計画の㌔6分30秒ペースこのままで行こう、前半で抜いていったランナーが遅れてきて落ちてくる、ドンドン抜き返し気持ちが良い、まだ余裕がある、30㌔からもう一段上げ4時間30でゴールできるのでは、、、此処で持参して来たお粥を食べ燃料を補給。スタートで呼吸を軽くするノーズテープを張るのを忘れていたのを思い出し25㌔あたりで張ろうとするが雨で顔 が濡れ張れない、途中お店の軒下を借りて張るが濡れた顔を拭くものが無い確かテッシュをウエストバックに入れたはずが見当たらない、ようやくシャツの端でふき取り張る、しかし鼻の上のほうに張りすぎあまり効果が無い、時間ロスをししてしまった。
30㌔3時間15分計画どうりこれからが勝負、ここでKWさんの会長の一声!更に元気付く。一番苦しむ残り12㌔であるがフルマラソンの味わいどころ、此処が楽しみどころだと言い聞かせ元気つける、しかしそろそろ足に来ている、ストレッチをして追い上げる、、40㌔手前でSKに追いつく、、歩いているのではないか、どうしたと発破を掛け!走る、付いてくるそのままへ引っ張り40㌔関門到着、此処でSK君へ、年寄りの俺に負けたら恥ずかしいぞ、、!と気合を入れる、流石若者、失礼しますと飛んで行き見えなくなった。そしてびしょ濡れのゴール4時間44分ネット41分ぐらいか、皆さんお疲れさまでした。応援してくれたKWさん有難う温泉に入り帰宅、ビールで乾杯!、今月114キロ  

2008年05月22日

5/18.21洞爺マラへの備え

・5/18 昨日は何か調子が出ず、21㌔ほどで途中で走るのが嫌になりましたが、これでは洞爺問題と今日も走ろうと真駒内公園へ、天気は気持ちが良いがしかし気温が上がり暑さにまだ慣れていない身で堪えました、コンビにでコーラーを買い飲みながら歩きました、こんな事でどうする、矢張り高地のダメージから今だ抜け出せない、明日から2.3日休もう。今月66㌔。
・5/21 今週は洞爺へ備え走らないで置こう、、、しかし心配夕方円山公園一周へ出かける。疲れは抜けた様で身体が軽い、本調子に戻ったようである、、、もう少し走ろうかな、、、しかしここは抑えて!抑えて!この調子を洞爺まで維持しよう。何とか目処が建ってきた。今月72キロ  

2008年05月17日

高地滞在は如何、5/15.17の走り

・5/15 帰国後3㌔痩せ喜んでおりましたが、身体の脂肪一枚剥ぎ落としたことから寒くて寒くて風邪を引きダウンしました。
13日寝込んで回復を待ちました。15日円山公園試し走10㌔、今だ高地で蓄えた血中ヘモグロビンが残っており体力は落ちているのに息切れはしません、まだ効き目が有ります。
・5/17 来週の洞爺フルに備えて今日あたりハーフを走りこまなければと真駒内公園へ天気も良く気持ち良い、、、しかしロングタイツ、シャツにベスト手袋では暑過ぎでした、豊平川河川敷も留守中で解放され初走り、新緑と八重桜、ツツジなど一斉に開花、先週居たヒマラヤも山一面が石楠花など満開でした綺麗ですね、、、4200m以上では花は殆ど無く荒涼とした岩盤と氷河の世界でした。お花は気持ちを安らぎます。途中先輩大御所ランナーSさんに会い帰国の報告、最近貧血気味でと洞爺マラソン心配をされていた、こちらは減量しすぎと山での疲れが心配です。
真駒内公園を回り円山公園へ戻り21㌔を走る、久々の気温が高い中でのランとや山での体力消耗のダメージが相当あるようで15キロ過ぎからダウン、、、何とか走り切りましたが高地での効果はどうやらピーク5357mから2週間が経ち限界のようです。
来週洞爺どうなる事か、、、ここ一週間で体力を着けよう。今月46キロ。