さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2016年10月04日

最悪の札幌ハーフマラソン・・・無念

2日に行われた札幌マラソンハーフ21㌔へ参加してきました。
9月も220㌔走り込み一週間前から好きなビールも絶ち、3日前から足も休め万全な体制で臨みました、、、
当日朝から青空秋空のマラソン日和です、、しかし気温が10月には珍しく夏日、25℃が予想されてました。
例年と違いスタートは一時間以上早く9時半、早いスタートに備え朝食は少なめにして会場へ、アップをしスタートを待つ、、、
昨年ネットタイム2:12でしたからこれを目標に10㌔を㌔6分半で走り後半落ちても2:20ではゴールできるだろう・・・・
スタート位置へ私はFグループで後方で待機、9時半号砲!スタート地点まで3分のロス、順調に走りだす・・・予定どうり・・・
5㌔過ぎから気温が高いのか体が重い、、、ペースが落ちる、10㌔、70分、、、これからと頑張るが思うように走れない、、、12㌔からの河川敷でガス欠状態になる、、、暑さの熱中症と重なる、、、どんどんペースが落ちゴールまで走れるか心配、、、急ぐより倒れるのではと心配となり、、、ハーフでリタイヤなどとは屈辱、、、完走を目指そう、、、残り3㌔の登りではフラフラしながら走る、、、歩いている様に・・・ゴール…完走できましたが、、何と恥ずかしい昨年より45分遅いネット2:57分でした、、、ゴール後立ち上がることができなかった・・・今年千歳マラソンのハーフ通過タイムより遅い・・・こんな事は初めてでした・・・歳とは言えマラソン人生で最悪でした・・・しかしゴール後にお握りを食べ元気になりました、やはり腹が減っては戦はできませんでした。・・・スタート前に食べればよかった・・・女房が持たしてくれたお握り・・・後悔先に立たず。
女房の一言・・・「74歳でハーフ走れる人は少ないですよ・・・元気な証拠です、喜びなさい」励まされる万歳!。
  

Posted by 走るキンサク at 19:58Comments(0)マラソン大会の感走記

2016年08月29日

北海道マラソン

28日に行われた北海道マラソン、私は今年からファンラン11.5㌔へ参加し来ました、フルと同じ9時大道り公園、2万人を超える同時スタート・・・
気温は25℃昨年よりは暑くない感じです、例年のフルに参加する緊張もなく気軽に走りましたが皆さん早くどんどん抜かれる、、、㌔7分で走っているのですが・・・リオの関係で寝不足で走り込みができた無いことからか、体が重いもっとスピード増そうとするがダメです、最初の5㌔は登り勾配と言い聞かせ走る、、、気温が高くなり、、、大変です、、フルに出なくてよかった、、、後半スピードを増そうと頑張るが思うように走れませんでした、道庁のゴールへ、、1時間23分でした、、平均㌔7分20秒でした・・・・わずか11㌔1時間15分では走れると自信があったのですが、、、やはり74歳の走りでした・・・・残念。
ゴール後すぐに札幌駅へJRで新川駅フル37㌔地点へ急いで応援へ、、、、何とエコニクスのエースランナーMT君がきました、、、早いですね驚きです、厳しそうな顔つき・・・・森!がんばれ!後5㌔と気合を入れる、、今回は他にも親愛なる我がラン友、東京からKH・地元71歳のベストランーKT・7年ぶりに参加の元3時間15分の静岡からのお母さんランナーGY・隣のウルトラランナーJYの応援です・・・今回から導入された「応援ナビ」システム、、、携帯からではアクセスできませんが素晴らしい・・・スマホーでランナー別にマップ上で移動しているのが見れるのです、、、勿論タイムも到着予想時刻も・・・・登録したランナー各自の移動、解り競い合っているのも一場面から見れるのです、、、JYがハーフでリタイヤ、GYが35㌔でタイムアウト、、KTさんは無事通過、例年㌔7分hペースでぎりぎりで走る・・・今年は気温が高くなり苦戦しているようです、、、
35㌔2分前で通過、、、がんばれ!と気合を入れる、、、、このままではぎりぎりこの先落ちなければ良いが・・・心配しながらスマホーを見ると何と関門時刻50秒前ぎりぎりで通過、、、、危なかったゴールでしたおめでとうよく耐え頑張りました、、、5時間ジャストでした。
MT君は2時間49分、素晴らしいタイムですセミプロです、、、カンボジヤでリオに出られたのでは、、、KT4時間36分素晴らしい年代別で49位でした素晴らしい71歳です、KH5時間ジャスト、何時も計画通りに走るまじめランナーです、、、性格もまじめです、、、
暑かったですが素晴らしい大会でした、、、今一度復帰したいが今ではこの暑さの中42キロは5時間では走れません、、フルは6時間ですね。
この後10月の札幌ハーフでこの屈辱を晴らします。  

Posted by 走るキンサク at 18:10Comments(0)マラソン大会の感走記

2016年06月29日

札幌晴れとサロマ湖100 マラソン


26日、サロマ100㌔マラソンを応援してきました、当日は朝5時霧雨気温10℃のスタートでした、その後雨になり寒く震えながらのマラソンであり例年の猛暑とは違いずぶ濡れの過酷な大会でした、特に80㌔からの原生花園ワッカは花も見られず気温10℃以下の冷雨の中で低体温症で足の痙攣、倒れるランナーが続出のでした、応援の我がチームはKH12:45、UH12:30、YM9:41、SJ10:45、UK(50㌔)6:14、KE12:20、全員見事完走でした、お疲れ様ご苦労さんでした。特にKEさんは数年前40代の若さで脳梗塞で倒れ記憶を失ってましたが家族、友人の看病と本人のリハビリーの努力で奇跡の回復をされ昨年50㌔、今年100㌔へ挑戦しました、、、「神が与えてくれた命に感謝し応える」と懸命のリハビリーを続け見事走れるようになりそれも冷雨の100㌔完走ですよ・・・やはり「努力は人を裏切らない」・・・・・感激を受け65歳最後の完走を思い出しながら札幌へ戻りました、・・・もう一度サロマ走りたいな・・・
サロマの感動で刺激されて、、、28日北大通学ラン7㌔、今日29日は北海道雨の6月が続いてましたが久しぶりの連日の晴天、サロマと打って変わり気温28℃・・・夏日で暑い!真駒内18㌔、暑さに慣れていないこの体には堪えます、、、まだ冬バージョンです、、しかし青空のミューヘン橋は素晴らしいです、、、  

Posted by 走るキンサク at 15:51Comments(0)マラソン大会の感走記

2016年06月06日

千歳フルマラソン

6月5日、千歳マラソンは33㌔リタイヤ、36㌔関門アウトで2年連続敗北、この間に真駒内、網走マラソン伴に5:30で完走できているのに、、、何故か、、千歳は完敗、22.5㌔折り返しまでの約200mの登りが後半堪えるのだろうか、、、屈辱を晴らすため今年は・・・5月の旅ランを止め、5月300㌔走り込み、前一週間の足休めで疲れをとり、ビール断酒と何時も以上に入念な仕上げを済ませ・・・人生最後のフルマラソンと心して、有終の美を飾ろうと挑みました。
朝6時、家を出て途中電車で愛妻お握りの朝食、天気予報では晴れ気温18℃のベストとなっているが、、、朝から曇りで寒い、会場でストレッチ、アップ等10時20分スタートで後半腹が減りガス欠になるスタート前に間食を済ませ準備万端です。
この2年間は㌔8分ペースで走り5:30を計画して失敗、今年はハーフまで㌔7分30秒で走り後半8分、8分30秒と落として5:30でゴールの作戦です。
スタート時には青空:::普段㌔8分以上遅い走り込みで慣れているので、、、突然7分30秒とは少し早く心配しながら走り、1㌔ごとに確認するが予定のペース、、10㌔1:15で通過、ここから登りが続く、ペースが落ちないかな・・・同じペースの可愛い女性、、、付いて行こう、、、そこに突然!後ろから橋さんと声、何とSNさん、、あまりお尻を眺めないようにと警告、、、同じ職場の御嬢さんと事、、、SNさんは先を行く、、、後ろを見ないようにお嬢さんと併走、、、元気をもらう、気合を入れる15㌔も予定ペース、何時もはここからの登りで足に来るが、、全然問題は無い、、、やはり断酒が効いたか?まだまだ行ける、、、20㌔2:30分スタートロスを入れると2分ほど早い、、折り返し22.5㌔ここから下り計画は8分ペースだが、、7分30で走ればタイムを稼げる、、、25㌔過ぎから下り弱点の膝に来た、、思うようにタイムが稼げない、、、それでも30㌔まで予定の3:50分、、、この先33㌔でリタイヤ、36㌔で関門アウトの2年間が頭を過る、、、そろそろフルの地獄の33㌔、、そこに更なる登りが3㌔続く、、失速し始める、、、サロマ80㌔先の足の辛さよりはましだ、、、それを乗り越えたこの足、2年間の屈辱、と懸命に走る、、昨年の関門アウトの36㌔手前2㌔の舗装に出る、、、ここでのダメージは昨年より足の調子は良い、、、この調子で行こう36㌔関門10分前に通過、、、ここから㌔8分30で走れば5:40分で完走できる、、、完走の目途が着いた、、何だか気持ちがダラケテ失速、、、気合、鞭を入れるが足が応えてくれない、、、㌔10分のサロマゴール前のペースまで落ちる、、、、ゴールのゲートを頭に描き走る、、、角を曲がりゴールでした、5:47分ネットタイム5:45、、、万歳!!、これで2年間の屈辱を晴らすことができました、、、皆様の励まし応援有難う、、、私のフルマラソンは母の体内で命を授かり75年で終わりにします、、、これからはハーフに専念します、、、、この次は秋の札幌ハーフマラソン頑張ろう、、、
  

Posted by 走るキンサク at 13:27Comments(0)マラソン大会の感走記

2016年02月27日

島根県浜田市マリン大橋リレーマラソン大会

27日に行われる島根県浜田市のマリン大橋リレーマラソン42U+3314へ参加してきました。
26日札幌を、、、例年2月末は爆弾低気圧の本道襲来で交通機関不通、空路閉鎖などがあり参加できるだろうかと心配してました、それらに対応すべき朝4時から起き除雪など準備、、、、雪も降らず無事予定どうり朝5時半に家を出ることができ千歳から羽田へ、乗継時間が25分しかなく羽田到着が遅れると間に合わないと心配してましたが無事石見空港へ到着することができ一安心しました。
石見空港では浜田市がウエルカム「快適アクセス事業」として搭乗券を見せると益田駅タクシー券と浜田市までのJR乗車券が無料で頂けるサービスがありました、、、、何て素晴らしいのでしょうか・・・浜田市長さん有難うございます、、、凄いオモテナシですね・・・
夕方浜田市へ到着、明日走る足の調子の確認とマリン大橋を下見へ、漁港入口を跨ぐように架かっている約1U+3314のマリン大橋素晴らしいです、長崎湾の女神橋のようです、、、日本海沿岸沿いでは長崎女神に並ぶ素晴らしさです、、、この上を走るとはワクワクしてきます、、、、
夜は我々仲間エコスターズのメンバーと地元ランナ、依然に島根ラン旅でお世話になった皆さんと前夜祭…もちろん名物の魚「のど黒」と地酒で盛り上がる、、飲みすぎるのではと心配・・・・・明日は僅か8U+3314程いいや、、、飲みすぎました。
大会当日朝から強風注意報!、そして雨、、、気温10℃、会場のテントが飛びそうで畳む、、、、橋の上は更に風が強く飛ばされるのではと警戒の注意がでる、、、雨に備えウエアーを冬仕様に着替えゴミ袋を被り準備、、、この大会は橋を往復する4.2U+3314をチームで10回往復して42U+3314を競い走る大会です、、、雨が小降りになる、、、風は依然強い橋の上は相当な風だろうと覚悟お決める・・・・スタートは我がチーム一番のU+33144分半の実力者UHランナー・・・11:30快適にスタート、予定通り往復18分で襷をバトンをUHマダムへ快走で23分で戻る、、、私へバトン、
私は2往復8.4U+3314のラン、、、足の不調を考えず懸命に走る、、、最初1U+3314過ぎからやはり痛みが・・・メンバーの顔を思い痛みを忘れながら約1U+3314の橋を登る、、、横風が強いが飛ばされることは無い、、、、渡り折り返し地点で地元の元お姉さん(おばあちゃん)達がオジサン頑張れ!と声援、、、、励まされ復路橋へ向かう風が強い、、無事一戻る28分、もう一往復へこれからが勝負と気合を入れる!、たかが8U+3314だからU+33146分半では走れるはず、、、懸命に走る、、、右足が願いを聞いてくれない、、、、多くのランナーに抜かれながら29分で戻り、再度UHランナーへ遅れを取り戻してくれと託す、、、、やはり早く18分で戻り、MKランナーへバトンを、、、、そしてもう一人の地元のエースランナーMHへ2往復へバトン、、、36分で戻りアンカーのUHランナー2往復へ快走で戻り、、、チーム全員で手をつなぎゴール・・・・3時間44分男女混合チームで28位でした、、、予定では3時間30分を狙いましたが、、、、年寄りが足を引っ張りました、、、、設計は素晴らしかったが担当区ハシの施工ミスでごめんなさい・・・・楽しかった、、、、昼食には浜田の美味いお寿司が出ました、、、これが美味かった、、、市役所からの提供ご馳走様。
走り終わり打ち上げ・・・・市長さんも交え浜田自慢の魚料理、銘酒で乾杯・・・・「美味い肴、酒、浜田美人で船出が延びる」と言い伝えがあるそうです・・・・・ここ港浜田はその通りです・・・・明日の帰り日延びしそうです。

  

Posted by 走るキンサク at 16:49Comments(0)マラソン大会の感走記

2015年10月05日

札幌マラソン


10月4日、今日は札幌マラソンです会社エコニクスから、私、YK君、MT君、隣のFJ君とと参加。
昨日から天候が安定せず雨模様の最高気温15℃の予報、・・・どんなウエアーにするか迷う・・・まずは雨でも雪でも、晴れでも全天候型の準備を前日から準備して会場へ、、、晴れ気温は10℃、、、寒い・・・スタートの待ち時間30分・・・体が冷えてはとゴミ袋をウインヅブレーカーとして被り待機、、、例年よりスタート時間が早くなり9:00スタート!、整列はFグループで後方スタートまで約3分のタイムロス、、、昨年はスタートから㌔6分ペースで走り始めたのでそのペースで行こうとするが走れない、、、6分30秒ペースやはり一週間前のフルマラソンの疲れが残っているようだ少し早める・・・6分10秒、、、大通り公園9丁目を回り9㌔、、、若い女性二人が縞模様のウエアーで横に来る、、、囚人服の様、、、先週の網走監獄マラソンのイメージがあり刑務所から来た囚人かと聞く・・・嫌だ!伯父さんこれ人気のウイリーだよ!面白い一緒に写真撮ろうとパチリ、、、叔父さん年いくつ・・・・73歳・・それなら居なかったも知らないね・・・その後逃げられ見えなくなった、、、10㌔65分、、、、昨年は60分来たが・・・遅い頑張ろうススキの出たら後ろから当社のYK君が・・・・スタートでは2:30分も目指すと言っていたが後ろから迫り抜かれる・・・彼はここ数年膝、体を痛め手術などで走れる状態ではなかったが再起してきた、、、病の打ち勝っての挑戦・・・・なかなか良い走り病明けが嘘のようです、、、後半河川敷で追い上げよう・・・これからの河川敷は走りなれている・・・ここから勝負と気合を入れどんどんと抜き去る、、、周りが遅くなりスピードが落ちてきた・・・ごぼう抜きです・・・気持ち良いです、、、自分の速度は依然㌔6分20秒・・・先に行ったYK君はそろそろ落ちてきても良いのだが・・・・18㌔過ぎから公園内の登り・・・ペースを落とさないよう自分に根性、根性と気合を入れ前を追う・・・魂で走れと気合を入れる、、後ろから橋さんと声が何と友人仲間の高齢ランナー・・・ここで抜かれてはと先を行く、、、ゴール!、
追い上げたがYK君には負けました・・・ネットタイム2:15分でした、、、昨年より5分遅いです、、、自分に負けないよう懸命に走ったのだが、、、73歳年相応の走りができました・・・・満足です。
これで今年の大会千歳・道マラ・網走・札幌とすべて終わりました、、、これから冬、寒さに負けず来シーズン74歳に向けて走り込みます。MT君年齢別25位、YK君2:11分、FJ君1:50分でした、、、素晴らしい!  

Posted by 走るキンサク at 11:15Comments(0)マラソン大会の感走記

2015年09月28日

網走監獄マラソン…完走


27日、東京から駆け付けた友人Nと網走フルマラソンへ参加し無事完走し、今年の道マラソン、千歳マラソンのタイムアウトの屈辱を晴らすことができました。
普段一般者は立ち入りできない刑を終え社会へ旅立つ網走監獄所内の鏡橋(写真)をスタートしの能取岬を回り湖畔を走り15㌔、29㌔、35㌔の関門時間を乗り越え監獄所近くの公園へ戻る,フルマラソン42㌔6時間完走の大会です・・・・何だか監獄所から脱獄し関門時間看守の
バスに追われながら逃げ切る脱走マラソンのようでした・・・・
朝9時気温は17℃晴れでベストな気候です、、、スタートを待っていると若いお嬢さんへ今日は誕生日と一方的に話しかけ何だかウロウロと徘徊しているような・・・私より相当高齢なランナーがおりました、誰か伴走者が居ないのかと見渡すが誰もいない・・・危ないな・・・大丈夫かな・・・徘徊ランナーでは・・・何と88歳の最高齢ランナーでした・・・15年後の自分の姿を見ているようでした・・・私より早いかも・・・失礼をごめんなさい・・・それより88歳まで生きていることができるだろうか・・・フルへ参加する意気込みへ敬意を表します。
スタートの鏡橋は三名が通れる狭さで参加2500名のランナーが通過するのに10分ほどかかり後ろへ並んでいる私どもは7分以上かかりました、スタートタイムのロスを考えすぎて焦ると後半堪える・・・・抑えて・・抑えて・・・Nは先を行き見えなくなる、、、オホーツク海を右に眺め磯の香り・・・ミネラルを吸収しながら能取岬を目指す・・・・5㌔過ぎから急激な登り、、、その後のアップダウン、、、、これが後半ボデーブロウのようにダメージを与えるだろうな・・・・心配、、、12㌔から右折し岬へ約1㌔以上の下り灯台を回る・・・辛さを忘れさせるオホーツク海一望の素晴らしい景観・・・岬へ向かう後続ランナーと登りながらすれ違う・・・そこに最高齢ランナーが・・・・私より2㌔は後の様だ負けていない・・・安心しながら走る、、、Nの赤い帽子が見えてきた、、、追い付ける・・・頑張ろう・・・しかしNは下りが早い、私は苦手で置いて行かれ見えなくなる・・・下り1㌔の美崎トンネルを抜けて平坦になりこれから追いつこう・・・20㌔近くで追いつき抜かす・・・22㌔当たりから後ろに聞き覚えの足音がしてきた・・・Nだろう・・・抜かれる・・・抜きつ抜かれつを繰り返し・・・先へ出て振り切る・・・能取漁港29㌔の関門を余裕を持ち通過・・・30㌔のエイドで網走湖のシジミ汁を戴く・・・美味い・・・御代わりをして鋭気を養い・・・35㌔最後の関門へ・・・ここは2時関門であるが1:30通過、、、後7㌔ここからがフルマラソンの最大の苦しみである・・・醍醐味、味わって行こうと言い聞かせ2㌔ぐらいの長い最後の登り・・・・小雨が・・・だんだん雨が強くなる・・・・更に土砂降りとなる・・・雨のランは旅ランで何度も経験している、、、雨も良し・・・これも風流だ・・・しかし降り過ぎ・・・手持ちのゴミ袋をし被るが・・頭、腕の入る穴が開いてない、、、準備した物と取り違えて持ってきたようだ・・・無理やり穴を開け何とかかぶり走る、、、靴はグショグショ・・・炎症の足アイシング効果があると思い走る・・・何でもプラスに・・・・アクシデントも心の置き所・・・後5㌔・・・持てる力を叩きつけれ!、、、雷の中雨の爆走だ!ゴール!、5:28分(ネット)バンザイ!・・・昨年11月のフルマラソンより2分早い!・・・土砂降りの雨の中完走メダルを首へ掛けられる・・・千歳、道マラの屈辱を晴らすことができた、、、何と刑務所の囚人の皆様が丹精込め木彫り作成してくれた素晴らしい木製メダルです(写真)・・・有難う。
残念ながらNは35㌔で関門時間数分足りなく捕まりバスで帰還、、、、先行バテと私と違い今も現職で走り不足と私への花道が祟ったようです・・・
朝は晴天午後から雷、豪雨へと豹変の秋雨前線と死闘の・・・・監獄脱走マラソンでした。
今週末日曜日は札幌ハーフマラソンです・・・・網走の走り込みが吉と出るか・・・凶と出るか楽しみです。
応援有難う・・・・お蔭で完走できました。

  

Posted by 走るキンサク at 19:05Comments(0)マラソン大会の感走記

2015年08月31日

北海道マラソン・・・衰えを悟りました。

30日、6月から暑い中、800㌔程の走り込みをして完走へ向けて準備してきた北海道マラソンの日です。
朝晴れ、気温は約20℃、最高気温26℃の予報、例年より涼しい・・・最近5年間いずれも猛暑の中での大会で途中でタイムアウト、リタイヤの連続でしたので今年は女神が微笑みチャンスかと自分も笑顔・・・控えめな顔をしてましたが秘かに闘志を燃やしてました。
朝5時起床し9時スタートへ充分なストレッチ後朝食、1、5㌔程手前から走り、ウオーミングアップで会場入り、前日KT夫妻から19㌔でエコニクス社旗を掲げエイドしているとメール、他に多くの方々から励まし・・・・会場で東京から参加のラン友のKHさん、応援のJ君と合流・・・これを力に期待へ応えよう、、、㌔7分で走ろうと脳裏へプランを焼き付ける・・・私の整列ブロックはAから始まりFで一番後方、このブロックの最後尾ではスタートまで約10分のタイムロスがありこれが関門通過のタイムアウトの大きく影響する、、、タイムロスを少なくするためスタート1時間前から位置取り・・・しかしブロック最前列は最早埋まっていた、、、、皆さん同じことを考えているようです・・・路面に座りスタートを待つ段々気温が上がり22℃となる、昨年は26℃あったからまだ涼しい・・・・テレビ塔電光タイムのスタートへのカウントダウンが始まる、、、987・・・・321スタート!スタートラインまではここから500mほどありなかなか進まない・・・ようやく歩きだしスタートラインまで約7分かかりスタート・・・・このロスが命取りになる如何にして吸収するか考え走る・・・しかし焦るなと言い聞かせ㌔7分で走る、後ろからどんどん抜かれる、スタートから5㌔は登りのコース、足の調子も良く計画通り、3㌔、、少し汗が出る・・・体が温まってきた証拠、5㌔のラップタイムは7分ジャスト・・・・この調子で走ろう、ここから市内中心部へ緩やかな下り、気温が高くなり給水所は大変な混雑で取れない、、、後方で給水、帽子上から水被り、後方から10.5㌔走のファンランのランナーが迫り抜かされる、、、約2万人が走る軍団となる、、、創生川の札幌駅手前で10㌔、、ネットタイムで70分、計画通りで北大裏の新川通りへ向かう、、、後ろからバタバタと激しい足音、若い女性が迫ってきた、、、抜かれ無いようその音をリズムに走る、、抜かれない・・・この調子で走ろう・・・・14㌔で突然隣の伯父さんランナーが「後28キロだ!」叫ぶ、、、まだまだ始まりだよ、、、それも抜き去り15㌔へ・・・FJ君が待っていた、、、ドリンクと励ましを力に新川JR駅前を通過、、、向かいからトップランナーが来た、、、まだこちら16㌔なのに彼らは残り6㌔の36㌔を走っている、、、、例年ここあたりから苦しくなる、、、頑張ろう、19㌔ではKT夫妻が待っている、、、あまり長い間待たせては申し訳ない、、、、しかし気温があがり前へ進まない、、、長い直線道、、、嫌気が差してくる、、、苦しいのは気持ち・・・心、、、体は動いている、、、苦しさは実態は無い・・・空だ!、走道の魂で走ろうと言い聞かせる、しかし修業が足りないと見えて苦しい、、、計画より落ち初めた様である、、、ようやく新川沿いへ曲る、、この前方に待ち人が居る頑張ろう、、20㌔関門までは㌔8分で走れば通過できる・・・・エコニクスの旗が見えてきた緩やかな登り、、、KT夫妻の笑顔・・・給水とゼリー、冷たいオシボリで元気になる、20㌔関門手前でFJ君が私の好きなコーラーを差し入れしてくれた、一口飲み、、時間迫っているので21,1㌔ハーフでお願いと走る・・・関門締切5分前の声が聞こえる・・・懸命に走り20㌔関門通過(ネット2:27)・・・21㌔ハーフへ、、、通過ネット2:37・・・FJ君のコーラーを飲もうとと探すが見当たらない、、、時計を見ると25㌔まで㌔7分で走らなければ通過できない・・・・最早その力は無い。。。。ここで断念。。。ゆっくりコーラを飲もうと探すが見当たらない、、、楽しみにしてここまで来たのにどこへ行ったのやら・・・オンボロリン・・・歩き収容バスを待つ、、、魂で走る走道を見極めようと修業走に励んできたが・・・心は青春でも肉体は73歳、老体の「走る金作」は最早5時間以内で北海道マラソンは走れない・・・・悟りました。走れるのに申込みの時間切れで参加できなかった若者ごめんなさいこれで北海道マラソン引退します。
・・・若者に席を譲ります。
こんなことを考えながら収容バスで会場へ戻る、、、ゴールではエコニクスのトップランナーMT君見事2:46・・・セミプロタイムです、ラン友70歳KTさん4:15分、KHさん4:57分完走です、、、皆さんおめでとう!、応援のFJは何処へ消えたか電話・・・何と私がハーフでリタイヤするとは思わなかったので30㌔で待っていた・・・・期待に応えることができずごめんなさい。
多くの皆さんの沿道での応援、補給、励まし有難うございました・・・・北海道マラソンは去らばじゃ!、次は9月27日網走フルマラソン(制限6時間)でこの悔しさをぶつけます!。

  

Posted by 走るキンサク at 15:07Comments(0)マラソン大会の感走記

2015年06月30日

サロマ100㌔を走る、素敵なランギャル…刺激!

25日20㌔、26日18㌔、と今月最後の週の追い上げ、、、、
28日行われる第30回記念サロマ100㌔マラソンの応援でサロマへ27日から行ってきました。
今年は例年の猛暑と違い気温10℃と寒く走りやすい・・・・サロマ女神が微笑んだ最高のコンデションの中、約4000名のランナーが100㌔ゴール目指して朝5時の朝日を仰ぎスタート、午後6時ゴールの夕日を追う13時間の各ランナーの走るドラマです。
私は過去12回参加しましたが65歳完走を最後にサロマ100定年と決め、今日は仲間ランナーを車で追い掛け沿道から応援とサポーターとして参加してきました、懐かしくもう一度走りたくなりましたよ・・・・そんな中、チャイナドレスで走る素敵なランギャルが目を楽しませてくれました、素敵!と声を掛けるとポーズをとり応える・・・・余裕・・・例年参加の常連ランギャルです、、、今年は一段と色っぽく刺激的で元気と色気を振り撒きながら親爺ランナーに活力を与えてました伴走したら完走できそう・・・・来年再起動するかな・・・・しかし65歳以上の知り合いベテランランナーが力尽き多くリタイア、私と同じ73歳以上のランナーは6名(参加10名)しか完走できてません、これを考えると色気だけでは走れないような感じが・・・・
応援した仲間7名は全員に見事完走です、万歳!・・・・29日喜びながら網走マラソンのコース(15㌔近くから激しい登り覚悟しなければ・・・)を下見しながら札幌へ戻る・・・・
30日サロマの刺激を受けて午前中真駒内公園へ・・・・雨の中でも未だ色艶の余韻で元気に18㌔走る、これで今月6月の総距離252㌔でした、来月は道マラソンへ向けて耐暑訓練走・・・・
  

Posted by 走るキンサク at 14:44Comments(0)マラソン大会の感走記

2015年06月08日

千歳マラソン・・・36キロタイムアウト

6/1、9㌔、2日6㌔と千歳へ備えた休足して昨年33㌔でリタイヤの屈辱を晴らす、今年初のフルマラソン千歳へ挑戦!。
昨年は暑さで苦しめられ33㌔リタイヤしたが・・・天の女神は味方してくれたようです・・・・朝から曇り涼しくマラソンには最適の15℃・・・・走り込みも充分、酒も控え体調も良し、不調であった大腿の腱も回復、、、、万全の準備ができスタートが楽しみ・・・・
スタートから㌔8分ペースで徐々に7分代で走りゴールは5:30以内(昨年11月フル完走タイム)とスローペース余裕の戦略でスタートを切る・・・・10㌔計画タイム通過・・・どんどん抜かれるが焦らず・・千歳フルは半分22㌔が約180mの登り・・・後半が勝負と言い聞かせマイぺースで走る・・・しかし18㌔過ぎから勾配が急になり思ったように走れない、20㌔も8分ペースで2:41昨年より5分遅いがエネルギースタミナは充分・・・余裕がある、、、22.5㌔折り返しからが勝負・・・・ここからが下りの連続、しかし足が対応できない・・・車で言えばエンジンブレーキで走らなければならないがそれが効かなくガクガクとブレーキを踏みながらでスムーズに下れない・・・どんどん抜かれるがどうしようもない・・・・登りよりも速度が落ち始める・・・・27キロ過ぎからは㌔9分代になる・・・・このままでは5時間30分は難しい・・・・最早ゴール関門6時間以内を目指そう、、、スタミナは充分ありエンジン全開できるがタイヤが回らない・・・30㌔4時間11分、後12㌔を105分、㌔9分で走ればゴール3分オバータイム、、ここから㌔8分30秒で走る・・・・32㌔から2㌔登りが続く千歳川沿いの舗装道路に出る・・・今までの砂利交じりと違い走りやすい・・・・このままでは39キロ関門5時間30分ぎりぎり・・・懸命に走る36㌔通過・・・・関門まで30分・・・よし!9分代で走れば39キロ関門通過、、、、スタミナは充分・・これで完走と、元気が出る、・・・
突然37㌔関門で止められる!、、、39キロ関門まで20分ある・・・何故!、、、こんなとこに関門があるとは・・・・バスに乗車してください!・・・・距離表示板を見ると何と・・・・36㌔でした、、、、㌔9分に意識が集中し35キロを36㌔と1㌔見間違えたようでした・・・・ごめんなさい・・・しかし悔しい・・・あと6㌔今から走れば6時間5分で完走・・・・ここからバスでなく走ってゴールへ帰ります・・・・大会関係者から強く止められ断念・・・・残念でした、、、、昨年は暑さで自分に負けリタイヤでしたが今年はスタミナは充分残されており・・・・・悔しいです・・・・走り足りない!最早6時間以内でもフル走れない・・・・・どうも最近エンジンは全開するがクラッチ板が減り空滑り、ミッションギヤがすり減り駆動がタイヤへ伝わらない・・・・最近周りのランナーがすごく早くなったように感じてましたが・・・・こちらが遅くなったのですね、、、老いぼれポンコツ車のようです、、、確かに老車です・・・最早フルマラソン引退か?・・・・ハーフに専念の時期か・・・しかし8月は北海道マラソンフルへ挑戦します。  

Posted by 走るキンサク at 10:56Comments(1)マラソン大会の感走記