さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
走るキンサク
走るキンサク
 氏名    橋    金作
        走 る キンサク(75歳)

●主な役職
株式会社エコニクス創業相談役
㈱沿海調査エンジニヤリング相談役、 
(財)電気保安協会 理事、
(元)北海道経済連合会常任理事
●趣味スポーツ歴
・日本海沿岸走5800㌔走破
 北海道沿岸道3000㌔走破、
 青森竜飛岬から青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根・山 口・福岡・佐賀・長崎県野母崎の日本海沿岸2800㌔走破、九州最南端佐多岬ヘ、青森大間崎から太平洋沿岸久慈海女ちゃん小袖浜へ更に陸奥海岸復興視察ランで女川へ
・サロマ100㌔ウルトラマラソン4回完走、
・札幌スキーマラソン50キロ15回完走、
・オホーック85㌔スキーマラソン11回完走、
・ヒマラヤ カラパタール5545m、ゴーキョピーク5357m登頂。
・エベレストBCへ2度(チベット側チョロランマ、ネパール側サガールマーター)
・国際潜水教師協会理事(NAUI)元インストラクターDr、
・他に北海道、東京、ホノルル、洞爺、千歳、網走等のフル、利尻一周55㌔マラソン等など完走、自転車、水泳、カヌーなど
平成 2017年 3月 現在
インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2011年09月22日

ライバル武蔵、遅れて敦賀へ、かれい崎を目指す

台風過ぎて今朝始発で新幹線で10時武蔵到着、ホテルでランに着替え走る、敦賀市内を迷いながら大雨、強風のなかカッパを着て35Km先きの越前かれい崎[干飯崎]へ加齢の二人が精神は老齢化を越えると走る。いくら走つても10Kmの阿蘇に着かない、昼飯の時刻、コンビニで昼食、店の前に椅子を出してくれた、何て優しさサークルKだろう感激!。距離が間違いのようでした。こから補給して河野へ、ここは北前で栄えた漁村、今も素晴らしい、一族の墓が屋敷と間違う、そこで待っていた女の子、ここもマーメイド、福井県は漁港は人魚か?、国道8号はダンプがビユーン!、歩道も無く恐ろしい、かれい崎手前でまたもの大雨、しかしゴールでは日本海の素晴らしい夕日が出迎え、温泉、ビールでご苦労様と乾杯。明日もぞ!。

あなたにおススメの記事

ラン旅を終わり帰札
石川県羽咋から福井県小浜260Km走破
福井県鷹巣から石川県境北潟吉崎へ
福井県かれい崎から鷹巣へ
台風過ぎ武蔵を待つ敦賀での思い
台風、沿岸は大雨、JR不通、洪水警報、危険を感じる
 今週日曜日札幌マラソン調整走 (2011-09-29 10:50)
 ラン旅を終わり帰札 (2011-09-26 13:13)
 石川県羽咋から福井県小浜260Km走破 (2011-09-25 17:07)
 福井県鷹巣から石川県境北潟吉崎へ (2011-09-24 21:57)
 福井県かれい崎から鷹巣へ (2011-09-23 21:18)
 台風過ぎ武蔵を待つ敦賀での思い (2011-09-22 09:10)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ライバル武蔵、遅れて敦賀へ、かれい崎を目指す
    コメント(0)